News & Topics

トリード大学短期語学研修(日本語)参加者が時習館高校生徒と英語で交流しました


  6月17日(金)の夕方、愛知大学豊橋校舎で短期語学研修に参加し、日本語を学んでいるトリード大学学生7名が愛知県立時習館高等学校を訪問し、生徒12名と英語で交流 しました。

 冒頭、トリード大学学生が簡単な自己紹介を行った後、時習館高校生徒も交じって 5~6名の小グループを作りました。先生から全体に「日本とアメリカの同じところ、違うところ」というテーマが出され、各グループにやや大き目な紙とマーカーペンが配布されました。トリード大学学生と時習館高校生徒は英語でいろんなことについて日米の比較をしながら、「日本人はシャイ、アメリカ人は積極的」といった意見を出していきまし た。

 約40分のグループ討論の後、紙に書いた討論内容をもとに、全体で各グループで話し合った内容の発表をすべて英語で行いました。

 交流会終了後も話は尽きず、グループごとに記念写真を撮って別れを惜しんでいまし た。楽しく有意義な交流会にすることができました。

 ご協力いただいた時習館高校の生徒、教職員の皆様、ありがとうございました。

このページの先頭へ戻る↑