News & Topics

トリード大学短期語学研修(日本語)がスタートしました


 愛知大学では6月6日(月)~7月1日(土)の約1か月間、アメリカの協定校であるトリード大学の学生を対象とした、短期語学研修(日本語)を実施し、豊橋校舎で7名のトリード大学学生を受け入れます。

 今回、研修に参加する学生たちは豊橋市とその周辺地域でホームステイをしながら、午前中は日本語を学び、午後は本学豊橋校舎の学生たちと交流しながら体験的な授業に参加します。

 初日の今日は午前中、コーディネーターの山本雅子教授(国際コミュニケーション学部)と国際交流センター担当職員によるオリエンテーションを受けました。また、昼休みにはウェルカムパーティーが開催され、出席した学生たちとの交流の機会が持たれました。

 トリード大学の学生は本学学生の皆さんとの交流を心から希望しています。豊橋校舎の皆さん、学内で見かけたときにはぜひ、積極的に話しかけてみてください。

このページの先頭へ戻る↑