News & Topics

アメリカ・トリード大学(海外協定校)の訪問団が来訪し本学学生と交流


525日(水)及び26()の2日間、12名のトリード大学生が本学を来訪しました。

初日は本学学生によるキャンパスツアーや授業見学を行い、二日目にはトリード大学生と本学学生ボランティアでグループを組み、班ごとに分かれて名古屋市内散策に出かけました。名古屋市内散策には本学学生ボランティア計74名が参加をし、名古屋城や大須商店街など名古屋が誇る観光地を案内し、トリード大学生は大いに感銘を受けていました。

二日間という短い期間でしたが、本行事をとおして学生達は相互に親睦を深めることができました。

 

【トリード大学と本学との関係について】

トリード大学とは2007年に学術・教育交流協定を締結し、学生交換を実施しています。

今回の短期トリード大学訪問団の受入れは今年で10回目になります。

さらに本学は今年の6月、トリード大学生を対象とした短期日本語研修を実施するとともに、今年の8月には本学学生がトリード大学で短期英語研修を受けます。本学とトリード大学の間では交流の質の強化が図られてきています。

 

 

このページの先頭へ戻る↑