HOME > インフォメーション

インフォメーション

2017.08.10

本学法学部 入江ゼミの学生が弥富市で訪問調査を行いました。



8月8日(火)、本学法学部 入江ゼミで地方自治を専攻する学生43名が、弥富市で訪問調査を行いました。

今回の調査は、弥富市の第2次総合計画策定過程に学生(若者)の意見を取り入れるという市民協働の試みの一環として実施されました。
学生たちはそれぞれ現在の弥富市における政策課題を論文テーマとして設定し、それらについての実態調査を行いました。
この結果を踏まえ、12月には論文としてまとめるとともに、優秀なものについては市長、市幹部、市民向けの政策提言会(12月中旬開催予定)において発表することになっています。

当日は多くの市職員の方々にご協力をいただきました。また同日開催された懇親会には、本学卒業生の大木副市長(S47年卒)、大木民生部児童課長(S62年卒)も参加され、学生たちと交流していただくなど、大変貴重な機会となりました。