HOME > インフォメーション

インフォメーション

2016.09.23

9月18日(日)秋季オープンキャンパスを開催しました



9月18日(日)名古屋キャンパス及び豊橋キャンパスにて、秋季オープンキャンパスが行われ、両キャンパス合計で2,710名の高校生・保護者の方々にお越しいただきました。

今年の新たな取り組みとして、名古屋キャンパスでは、学生ボランティアサークルによる活動報告を目的とした取り組み「EcoB・G(エコビジ)によるエコキャップ回収」、「国際協力団体SEEDによるフェアトレード商品の販売」を実施しました。また、「愛知・岐阜・三重・静岡県による出身県学生相談コーナー」を設置しました。参加者からは、「SEEDの活動にとても興味を持ちました。入学したらSEEDに入りたいと思いました」「同じ県の先輩から学部で学ぶことなどを熱心にたくさん教えていただき良かったです」などの声が寄せられました。

豊橋キャンパスでは、豊橋市企画部地方創生推進室との協働による官学連携オープンキャンパスに取り組みました。当日は、豊橋市職員の方に「ええじゃないか豊橋ライフ!」と題して、豊橋市の魅力をパネルやプレゼンテーションを通して伝えて頂きました。
また、東亜同文書院大学記念センターギャラリートークも開催しました。参加者からは、「地域貢献事業に関する取り組みについて知ることができた」「愛知大学の歴史の重みに感動しました」などの感想があがりました。

秋季をもちまして今年度オープンキャンパスは全日程終了となります。
多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。