HOME > インフォメーション

インフォメーション

2016.04.05

【内閣総理大臣表彰】本学法学部4年生 加藤大輝さんたちが受賞



 先日、平成27年度内閣府主催表彰「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」にて、

法学部4年生の加藤大輝さんが代表をつとめている「犬山新成人隊」を含む、
「犬山新成人の集い実行委員会」が見事受賞しました。
 
犬山市では平成13年より、市主催の成人式に替わり、新成人自らが自発的に集まり、
チラシの作成から、当日のイベントの準備・実施運営まで行う会費制の「新成人の
集い」を開催しています。その「集い」への新成人の出席率は8割に上り、昨今問題
となっているマナー問題も発生していません。
その他、社会人として地域に貢献したいとの思いから、小中学校の清掃や設備修繕、
児童の登下校見守り・あいさつ運動や祭礼・名所の清掃、東日本大震災募金等にも
取り組んでいます。
 
加藤さんは、昨年度その委員会である「犬山新成人隊」の代表として、意欲的に様々
な活動に取り組み、あわせて犬山市総合戦略推進会議にも若者の代表として委員もつ
とめ、市民意見の聴収、市民参加型のタウンミーティングの企画運営などにも携わり、
まさに積極的かつ具体的な「地域貢献活動」を実践してきました。
 
このように、本学の建学の精神にもある「地域社会への貢献」を学生が実践し、それ
が大きく評価されることは、とてもよろこばしいことです。
 
写真は、加藤さんと賞状です。