閉じる
名古屋キャンパス第2期工事 起工式が執り行われました。
 平成26年12月13日(土)先勝の日、10:30より、名古屋キャンパスにて第2期工事起工式が滞りなく執り行われました。 

式は若宮八幡社の神官をお迎えし、諸式にのっとり厳粛に行われました。
 
ご来賓として、名古屋市から副市長、住宅都市局長、名古屋都市エネルギー株式会社から
代表取締役社長、設計・監理会社として株式会社日建設計から執行役員名古屋代表、
施工・建築会社として、株式会社鴻池組から名誉会長、常務執行役員名古屋支店長といった、
要職に就かれている方々をはじめとして、本学の理事、監事などの関係者も参列し、総勢
約60名の多くの方に第2期工事の起工をお祝いいただくことができました。
 
また、名古屋市副市長様からは、ご来賓代表として本学の第2期工事の開始をご祝福
いただくお言葉と、名古屋駅とつながるささしまライブ24地区の今後の発展を名古屋市
としても力を入れていく旨のご挨拶もいただきました。
 
名古屋キャンパス第2期工事は、シンボルとなる100m級の本館(研究棟)、600名収容の
グローバルコンベンションホールの建設をはじめ、学習環境をより充実させるため、教室数を
現在の1.5倍にし、学生のグループ学習やディスカッション・プレゼンを支援するラーニング
コモンズ、キャンパス内で留学体験や、留学生・ネイティブ教員との交流を通じて外国語や
異文化を修得できるグローバルスペースの設置など、多くの工事が行われます。
 
この工事は2017年に完成予定で、この時期はささしまライブ24地区のグローバルゲートや、
中京テレビ放送株式会社の本社、公園、中川運河(親水空間)等の整備も行われる予定です。
 
これにより、名古屋キャンパスは都心にありながら緑と水に恵まれ、充実した学びを可能と
する都市型キャンパスが完成いたします。
画面topへ
AICHI UNIVERSITY,ALL RIGHTS RESERVED
webmaster@aichi-u.ac.jp