HOME > インフォメーション

インフォメーション

2016.12.07

【開催報告】第28回愛知大学スポーツ公開講座「中国武術と太極拳」が名古屋キャンパスで開講されました



 

2016年11月27日(日)に、愛知大学名古屋体育研究室主催のスポーツ公開講座「中国武術と太極拳」が名古屋キャンパスにて開講されました。

この講座は、中国武術の一流の競技実績と指導歴を有する4名の講師をお招きし毎年開講しています。今年度で28回目となり、今年度の種目は「総合太極拳(増田尚子先生)」、「健康簡化太極拳(小野昌子先生)」、「太極推手(張 成兵先生)」、「三十二式太極剣(張成忠先生)」の4種目で、参加者は合計219名でした。 受講者は、午前と午後合わせて約5時間の実技指導を受けました。天候が悪かったため、アリーナと多目的室2、武道場を使用して練習しました。受講者は講師の先生のお話を熱心に聞き、何度も練習をしました。時には厳しく指導される場面もありましたが、受講者の皆さんは、新しい発見によりスキルアップされました。 最後に一日を通して学んだことを受講者全員の前で成果発表しました。また、愛知大学中国武術部の部員が日頃の練習成果を披露し、演技の素晴らしさや技のスピードに受講者の方から拍手喝采が起こりました。最後に講師の先生方から、当日新しく覚えたことをふまえて、意味ある練習の継続が必要とご講評をいただき、受講者の皆様は聞き入っていました。  

写真上から

@厚生棟7階多目的室2にて「健康簡化太極拳」を受講している皆さん

A午前午後と講習を受け、他のクラスの受講生を前にその成果を発表する「総合太極拳」受講者の皆さん

B日頃の練習成果を披露する
愛知大学中国武術部の学生達