セミナー/イベント

第17回 ビジネスセミナー
『アウトバウンド市場の開拓~国際展示会をいかに活用するか~』

当センターでは、(独)中小企業基盤整備機構中部本部との共催で、同機構国際化支援アドバイザーの有坂亨氏をお招きし、東南アジア開催の国際見本市の実情や課題をご解説いただきます。
 講演終了後は、講師を囲んでの交流会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

今日、日本における人口の減少とともに国内市場の縮小が顕著になりつつあるなか、日本企業、とりわけ中小企業が今後も生き残っていくうえでアウトバウンド市場の開拓は避けて通れないものとなっています。
 そうした環境のなか、世界各地で開催される国際見本市への出展は、日本企業が海外市場へアクセスするためのエントランス的な役割を果たしています。そこで、当センターでは、国際見本市の活用を通じた海外スキル習得支援経験が豊富な有坂亨氏をお招きし、下記のとおり、第17回ビジネスセミナーを開催いたします。約36年間にわたる海外事業とアジアエリアでの豊富な経験から、海外展開へ一歩踏み出すための海外展示会活用と準備のヒントなどを解説していただきます。

日時
2018年7月12日(木) 14:00~16:00 [受付:13:30]
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:40 講演  講師:有坂 亨 氏
15:40~16:00 質疑応答
16:00~17:00 交流会(国際ビジネスセンター内)
場所
愛知大学 名古屋校舎 講義棟L1004教室   名古屋校舎アクセス
共催
(独)中小企業基盤整備機構中部本部
定員
120名 参加費無料 要申込
締切
2018年7月9日(月)

講師プロフィール

有坂 亨 氏

大手玩具メーカーの海外事業を24年間に渡って担当。その後、海外展開のコンサルティング業務に転じ、12年間で3000件の対応実績あり。トラブル対策・予防のための十分な準備策支援を得意とする。駐在歴は香港、タイ、シンガポール、ベトナムに通算17年。海外サプライチェーン開拓、拠点の立上、運営、経済危機による撤退までを経験。現在は中小機構の国際化支援アドバイザーとして、中小企業向けに自他の成功・失敗経験を通じた具体策を教示しながら、海外市場で活躍できる手助けを行っている。

お問い合わせ先

愛知大学国際ビジネスセンター  担当:菊竹
〒453-8777愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60番6
愛知大学名古屋校舎厚生棟 3F
TEL:052-564-6123
FAX:052-564-6223
ibcseminar[a]ml.aichi-u.ac.jp

« セミナー/イベントのページに戻る