セミナー/イベント

国際ビジネスセンター主催 第14回 ビジネスセミナー
『次世代自動車の環境・エネルギー技術に関する将来展望─ 2030年から2050年を見据えて ─』

今年9月、世界最大の自動車市場である中国がガソリン車禁止の方針が打ち出したことで、本格的な新エネ自動車時代の到来が現実味をおびてきました。

そこで、当センターでは、次世代自動車研究の第一人者である早稲田大学 特任研究教授の大聖泰弘氏をお招きし、下記のとおり、第14回ビジネスセミナー『次世代自動車の環境・エネルギー技術に関する将来展望 ─2030年から2050年を見据えて─ 』を開催いたします。新エネ自動車時代の到来により、自動車産業は何が変わり、何が変わらないのか等について、わかりやすく解説していただきます。

講演終了後は、講師を囲んでのネットワーキング交流会を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】 2017年11月30日(木) 14:00~16:00 [開場:13:30]
【場所】 愛知大学 名古屋校舎 講義棟L1005教室  ※名古屋校舎アクセスはこちら
【主催】 愛知大学国際ビジネスセンター
【後援】 (独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、(公財)あいち産業振興機構、(独)中小企業基盤整備機構中部本部、(一社)東海日中貿易センター、愛知大学同窓会
【定員】 300名 参加費無料 要申込(愛知大学学生は、WEB・FAXでの申込不要)

【お申し込み】
→WEB:セミナー申込フォームに必要事項をご入力してください。
→FAX:セミナー申込用紙(FAX)[PDF] に必要事項を記入のうえ、
    FAX(052-564-6223)にてお送りください。
※申込みをもって受付とさせていただきます。
※電話、郵送、E-mailによる申込は受付しておりません。
※愛知大学学生は、担当の先生による講義内での申込、または国際ビジネスセンターに設置の申込簿にご記入ください。 申込締切:2017年11月23日(木)

当日プログラム
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:40 講演 講師:大聖 泰弘氏
15:40~16:00 質疑応答
16:00~17:00 講師を囲んでのネットワーキング交流会(講義棟L1001教室)

講師プロフィール
大聖泰弘

◆ 略  歴
1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え,専任講師,助教授を経て1985年より理工学部教授。現在同機構特任研究教授を務めている。
研究分野は,エンジンの燃焼,排気浄化,高効率化,EV,HV,FCVの製作と性能評価。企業60社とともに早大モビリティ研究会を組織している。自動車技術会副会長,国際自動車学会連盟副会長,環境省・国交省・経産省の各審議会委員を歴任。

【お問い合わせ先】
愛知大学国際ビジネスセンター  担当:筒井
〒453-8777愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60番6
愛知大学名古屋校舎厚生棟 3F
TEL:052-564-6123
FAX:052-564-6223

« セミナー/イベントのページに戻る