愛知大学大学院について

本大学院は、人文科学・社会科学系領域に6研究科(法学、経済学、経営学、中国、国際コミュニケーション、文学研究科)を有しており、教職専修免許状に対応したカリキュラム(修士課程を設置する全研究科※教職第1種免許状取得者のみ対象)、税理士試験の科目免除に対応したカリキュラム(経営学研究科)や中国研究に特化したカリキュラム(中国研究科)など各研究科において特色のある教育研究に取り組んでいます。
また、本大学院では、176万冊を超える書籍等を所蔵する図書館や研究用デスクの貸与やグループ研究を支援する場を提供しているなど研究環境が充実しているだけでなく、授業の多くが少人数で開講しており、大学院担当教員からきめ細やかな指導を受けることができ、修了生の多くが研究者や高度専門職業人として多方面で活躍しています。