ニュース

2019年度 大学院合同研究発表会が行われました

大学院全般
 過日、名古屋校舎で大学院合同研究発表会が行われました。
 この発表会は、博士論文及び修士論文提出予定者を中心に、
論文作成上の課題抽出、院生同士の情報交換、発表のトレーニング等を
目的として行われているものです。
 発表会当日、経営、中国、国際コミュニケーション研究科に
それぞれ所属する合計14名の院生が発表し、指導教員や
参加した院生から様々な質疑がでていました。

 また、経営学研究科の会計学・税法コースでは、
コース独自の修士論文中間発表会が行われ、
同コース所属の修士課程2年生たちが現在作成している
修士論文の要約を中心に発表しました。
 それぞれの発表が終わってから、
指導教員からの質疑やアドバイスがありました。

 この発表会で出された質疑・アドバイスを参考に、
院生たちは論文完成に向けて、取り組んでいきます。