2015/12/02

11月14日(土)「西日本第1ブロック共同シンポジウム」を開催しました

文部科学省《経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援》事業の一環として、西日本第1ブロックに属する9大学の共同シンポジウムが、去る11月14日に、本学名古屋校舎で開催されました。

一昨年の同志社大学、昨年の神戸大学での開催に続き、今回は本学と愛知県立大学が協力して運営に当たりました。

今回のシンポジウムは、この地方での開催にふさわしく「地域に根ざしたグローバル人材とは」をテーマとし、 石田建昭氏(東海東京証券 代表取締役会長・最高経営責任者CEO中部経済同友会直前代表幹事)による基調講演でも、また大村秀章氏(愛知県知事)の特別講演でも、中部・東海地方のもつ魅力を世界に向かって発信できる人材の育成が強調されました。

また 鳥取大学、福井大学、愛知県立大学による個別発表では、それぞれの地域のニーズに根ざした人材育成の具体的事例が報告され、ポスターセッションでは、スーパーグローバルハイスクールに採択された旭丘高等学校、時習館高等学校等も参加しました。

約230名にのぼる参加者は、最後の総括ディスカッションまで熱心に議論に耳を傾けていました。

カテゴリー:事務局, 過去のイベント開催情報

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索