2015/11/30

「就職と日本語」留学生向け講演を行いました

11月10日、法学部・経営学部・現代中国学部に在籍する2年次の留学生を対象に、「就職と日本語」という講演を行いました。講師は、BJT(注)を主催する(公財)日本漢字能力検定協会の新倉績さんで、最新のデータを示しながら、留学生を取り巻く就職状況、求められる能力などをわかりやすく話してくださいました。

留学生の進路は、ただ就職か進学かだけではく、帰国か、日本あるいは第三国か、様々な選択肢があります。参加者は、熱心に耳を傾け、質問も活発に行っていました。また、会場には、本学キャリア支援課の職員と、日本企業でインターンシップを経験した先輩留学生も同席し、それぞれの視点からキャリア形成に役立つ話をしていただきました。卒業後の進路を視野において学習プランが立てられるよう、これからもサポートを続けていきます。

注 BJTビジネス日本語能力テストとは、ビジネス場面で必要とされる日本語コミュニケーション能力を測るテストです。

カテゴリー:留学生

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索