日付アーカイブ: 2013年7月12日

2013/07/12

現代中国学部朗読スピーチサークルが正式に始まりました!/ Faculty of Modern Chinese Studies Introduces a New Chinese Club to Help Boost Students’ Speaking Skills

7月10日(木曜日)、現代中国学部の中国語教授陣に今年新しく加われた劉乃華先生のご指導の下、記念すべき第一回目の中国語朗読スピーチサークルが開催されました。当サークルは「朗読部」と「スピーチ部」で構成されており、双方とも学内外のスピーチコンテストや弁論大会に学生を出場/優勝させることを目的としています。現代中国学部からおよそ50名の学生が参加し、中国語のネイティブと一時間半ほど文章の朗読を練習していました。

安部学部長は冒頭に挨拶をし、当サークルの趣旨を学生の皆さんに説明しました。学部長は、典型的なパターンとして、現中の学生の中国語レベルは現地プログラムに留学している間にピークを達し、帰国後、中国語を話す機会の減少に伴い、劣化していく傾向は今まであったと指摘しました。これを改善すべく、早い段階から学生の“说话能力”に時間を投資し、自信を付けさせることが重要だと話していました。

DSC00515 DSC00530

学部長と劉先生の挨拶が終わった後、学生たちはグループ分けをし、それぞれのグループに一人か二人くらいの中国人留学生が加わり、学生の発音や声調をチェックしていました。1年生朗読部は文章の朗読や発音の訓練をし、3年生と4年生のスピーチ部は劉先生と会話の練習を楽しんでいました。

朗読スピーチサークルは今後、毎週木曜日L808とL806で開催されます。現地プログラムから帰国したばかりの2年生は秋学期から参加可能となりますが、劉先生は多くの学生の参加を期待しています。

DSC00528 DSC00523

カテゴリー:朗読スピーチサークル

2013/07/12

「総合科目12(日本を知る)」の授業で「日本のODAについて」の講義が行われました / JICA Chubu Representative Delivers Talk to Students on Japan’s ODA Activities

7月9日(火)に、さくら21科目である「総合科目12(日本を知る)」の授業にて、JICA中部の小原基文氏をゲストスピーカーとしてお迎えし「日本のODAについて」をテーマに講義をしていただきました。

小原氏は、ODAとは何か、ODAの形態、具体的な取り組み例などについて、わかりやすく講義してくださいました。また、日本からのODAの最大の受け取り国であり、小原氏が最近まで赴任していたインドネシアについても、さまざまな興味深い話をご紹介くださいました。

多くの学生にとってはおそらくなじみが薄かったであろう「ODA」について、この講義を通して理解が進み、認識を新たにしたのではないでしょうか。また、インドネシアに興味を感じた学生も多くいたようでした。


DSC00288  DSC00282
講師の小原専任参事(JICA中部)

(注)ODAとは、Official Development Assistance(政府開発援助)の頭文字を取ったものです。政府または政府の実施機関によって開発途上国または国際機関に供与されるもので、開発途上国の経済・社会の発展や福祉の向上に役立つために行う資金・技術提供による公的資金を用いた協力のことです(外務省ウェブサイトより抜粋)。

続きを読む »

カテゴリー:JICA, さくら21

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索