カテゴリー: ダブルディグリー・プログラム

2017/07/31

ダブルディグリー・プログラム(2期生)の学位記授与式を行いました!

ダブルディグリー・プログラム2期生として、2015年9月から同プログラムに参加していた現代中国学部4年次生の3名が、南開大学漢語言文化学院の学位を取得したことに伴い、7月27日(木)、愛知大学名古屋校舎において学位記授与式を行いました。

現代中国学部の先生方に見守られる中、安部悟現代中国学部長から卒業証書が手渡された3名は、プログラム参加に対する関係者への感謝の言葉が述べられるとともに、今後の目標についても語っていただきました。

3名とも長期間の留学生活、本当にお疲れ様でした!
皆さんの今後の活躍を心から願っています!

DSC07276

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム

2016/12/16

ダブルディグリー・プログラムで南開大学に留学中の現代中国学部生が南開大学留学生学習優秀賞を受賞しました!

12月7日に、南開大学国際交流処主催による「南開大学留学生授賞式」及び「第5回国際交流週閉幕式」が愛大会館で行われ、本大学のダブルディグリー・プログラムで南開大学に留学中の塩井晴貴さんが「南開大学留学生学習優秀賞」を受賞しました。愛知大学のダブルディグリー・プログラムの参加学生として、初めてです。

今回、同大学の各学院に在学している優秀留学生に対して表彰がなされました。漢語言文化学院からは在学中の留学生10名が選抜され、そのうちの9名が「南開大学留学生学習優秀賞」を受賞し、1名が「中国政府奨学金」を授与されることになりました。 当日の様子は以下のアドレスからご覧いただけます。

http://hyxy.nankai.edu.cn/index.php/Home/news/newsShow/id/1328/cid/4(中国語)

塩井さん、おめでとうございます!

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム, 中国, 留学

2016/07/22

ダブルディグリー・プログラム 学位授与式を行いました!

ダブルディグリー・プログラム第1期生として2014年度から同プログラムに参加していた現代中国学部4年次生の2名が南開大学漢語言文化学院の学位を取得したことに伴い、7月21日(木)に学位記授与式を挙行しました。

現代中国学部の先生方に見守られる中、安部悟現代中国学部長から卒業証書が手渡されると、2人は同プログラムを振り返って、貴重な経験を通じて充実した留学生活を送れたことに対し感謝の言葉が述べられるとともに、就職先も無事内定を得て、今後の抱負についても力強く語っていただきました。

2人のこれからの活躍を願うばかりです!恭喜!!!

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム, 事務局

2016/07/19

ダブルディグリー・プログラム参加に向けて

南開大学(中国)または東呉大学(台湾)のダブルディグリー・プログラム参加に向けて、現代中国学部2年次生4名が9月から2年間留学します。

そこで出発前の集中特訓として、天津事務所長と中国語による実践型の会話練習を実施しました。
Skypeを通じて約2時間に及ぶ集中練習を行い、参加学生は必死に中国語を使って特訓を行いました。
今年度は計3回実施予定です。

ダブルディグリー・プログラム参加学生の今後の活躍に期待です!!

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム, 中国, 留学

2015/07/28

ダブルディグリー・プログラム参加学生が出発前の中国語会話練習を行いました!!

今年3月に出発した「現地プログラム(中国)」に引き続き、同年9月より、南開大学(中国天津市)と本学とのダブルディグリー取得に向けて、現代中国学部2年次生の3名が南開大学に留学します。

そこで、出発前の事前学習として、天津事務所長及び現地の本学OBと中国語による会話練習を実施しました。今回はSkypeを通じて「天津での衣食住行」をテーマに約1時間半にわたり会話練習を行い、参加学生は中国語を使って積極的にコミュニケーションをとっていました。なお、次週7月29日(水)に第2回目を実施予定です。ダブルディグリー・プログラム参加学生の今後の活躍に期待です!!

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム, 中国, 留学

2015/04/14

台湾・東呉大学人文社会学院とダブルディグリー・プログラムの協定書交換式を行いました

4月10日(金)、本学車道校舎に東呉大学・藩維大学長一行が来日し、昨年度のグローバル事業実績の一つである「現代中国学部と東呉大学人文社会学院とのダブルディグリー・プログラム」協定書の交換式を行いました。

本プログラムは5年間で両大学の学位を取得できるもので、2016年から双方学生の派遣を開始します。

以下は、佐藤学長と藩学長との会談の様子と、交換式の様子です。ご覧ください。

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム, 台湾

2014/10/14

「進学ラボ」に本学の情報を掲載しています!

高校生向けの進学案内サイト「進学ラボ」の“「グローバル人材育成」に積極的な大学特集”コーナーに本学の情報を掲載しています。本事業で取り組んでいる「現地プログラム」などの現地主義教育をはじめ、「さくら21プロジェクト」や、「ダブルディグリー・プログラム」などの取り組み、大学全体の情報を取り上げています。

本学のほかに、グローバル人材育成に積極的に取り組む全国の大学情報も知ることができますので、是非ご覧ください。

進学ラボ 「グローバル人材育成」に積極的な大学特集
http://naninaru.net/shingakulab/special/global/U10900/

カテゴリー:さくら21, ダブルディグリー・プログラム, 事務局

2014/04/17

Faculty of Modern Chinese Studies to Begin Double Degree Program in Conjunction With Nankai University from April 2014

As announced previously, the Faculty of Modern Chinese Studies will begin a new double degree program in conjunction with Nankai University in April 2014. Students who successfully complete the program will earn two degrees in the time it takes to usually earn just one (graduates of the program will receive a bachelor’s degree in Modern Chinese Studies from Aichi University, and a bachelor’s degree in Literature from Nankai University).

For those individuals who are looking to work with or within East Asia in their future careers, this program offers it all. Students will be put through their paces, expected to complete specialist classes on China and Chinese culture in Japanese at Aichi University (year 1/4), and in Chinese at Nankai University (year 2/3). English classes for non-native speakers will also be carried out throughout the duration of the program, ensuring that students will achieve advanced levels of fluency in all three languages by the time they graduate.

Students interested in enrolling in the program must attain Level 5 of the New HSK exam and a TOEIC score of 600 by the end of the China Study Abroad Program (a compulsory program whereby all students spend the spring term of their second year at Nankai University to undergo intensive Chinese language training). Successful candidates will also be required to submit two dissertations as part of the conditions for graduation. While the program will be highly intellectually demanding, for the dedicated language learner, this is the perfect opportunity to set yourself apart from the crowd.

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム, 事務局, 留学

2014/01/07

2014年4月から「南開大学ダブルディグリー・プログラム」がスタートします!

「南開大学ダブルディグリー・プログラム」とは、現代中国学部生が4年間の在学のうち、中国天津の南開大学漢語言文化学院に2年間留学し、さらに、愛知大学と南開大学それぞれにおいて必要な単位を修得し、それぞれの大学に卒業研究(いわゆる卒業論文)を提出して合格した場合、双方の大学の卒業が認定され、双方の大学の学位を得ることのできるプログラムです。2014年4月から、現代中国学部2年生を対象に始まります。

昨年12月18日、現在の現代中国学部1年生を対象に、安部学部長による説明会が行われました。当日は16名の学生が集まり、皆「2つの学位」に大いに関心をもつとともに、参加のための中国語や英語の語学要件について質問が飛び交いました。南開大学は、現代中国学部の「現地プログラム」実施大学であるとともに、周恩来元総理も学んだ中国国内で最も名高い大学の一つです。特に語学面でのハードルは高くはありますが、中国に強い興味を持ち中国語を真摯に学びたい学生の要望に応える、挑戦する意義の非常に大きいプログラムです。自分の可能性を広げてみませんか?

詳細については、名古屋教務課にある「南開大学ダブルディグリー・プログラム 履修要項/出願要項」を必ず読んでください。

nankai1 nankai2

(いずれも南開大学)

カテゴリー:ダブルディグリー・プログラム

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索