カテゴリー: 現地プログラム

2018/07/13

現地プログラム(マレーシア)が現地の新聞「星洲日報」に掲載されました!

3月8日から6月28日までの約4か月間、南方大学学院(ジョホールバル市)で現地プログラム(マレーシア)行われ、現代中国学部生16名が参加しました。
その様子が、現地の新聞「星洲日報」に掲載されました。ご覧ください!

6月24日(日) 星洲日報

カテゴリー:マレーシア, 現地プログラム, 留学

2018/07/04

南開大学濱海学院のブログに交流会の記事が掲載されました

6月11日に公能素質教育センターで行われた南開大学濱海学院の学生と愛知大学現代中国学部の学生との交流会の記事が、南開大学濱海学院のブログに掲載されました。

中国語による記事ですが、読んでみてください!
http://binhai.nankai.edu.cn/info/1085/6802.htm

カテゴリー:さくら21, 中国, 中国語, 現地プログラム

2018/06/15

南開大学濱海学院と交流会を行いました

≪6月11日・南開大学濱海学院との交流会≫
6月11日、「現地プログラム」で南開大学(中国・天津市)に留学中の現代中国学部生(40名)が、南開大学濱海学院の日本語専攻の学生(60名)と交流会を行いました。

交流会は、公能素質教育センターで行われました。両校の学生代表による歓迎の挨拶の後、両校の学生がそれぞれ出し物を披露しました。南開大学濱海学院の学生からは、「僕の背中には羽がある」と「ありがとう」の2曲が合唱され、現代中国学部生は全員で、「世界にひとつだけの花」を合唱したほか、学生の一人が空手を披露しました。

その後、学生たちは少人数のグループに分かれ、約1時間半、日本語と中国語を用いて親睦を深めました。

無題
南開大学濱海学院のみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー:さくら21, 現地プログラム

2018/06/05

無料情報誌「JIN 168号」に講演会の記事が掲載されました!

4月18日、「現地プログラム(南開大学・天津)」に留学中の学生を対象に、現地で講演会が行われました。テーマは「中国を舞台にキャリア形成」です。
その様子が、在住日本人向け無料情報誌「JIN 168号」に掲載されました。
記事からは「海外や海外で働くことに興味を示す、熱心な学生が多いこと」が感じられます。

カテゴリー:さくら21, 中国, 現地プログラム

2018/05/23

天津工業大学のブログに交流会の記事が掲載されました

5月11日に行われた天津工業大学日本語学科の学生と愛知大学現代中国学部の学生との交流会の記事が、天津工業大学のブログに掲載されました。

中国語による記事ですが、読んでみてください!
http://news.tjpu.edu.cn/1018/0515/c675a32541/page.psp

カテゴリー:さくら21, 中国, 中国語, 現地プログラム

2018/05/16

天津工業大学と交流会を行いました

≪5月11日・天津工業大学との交流会≫
5月11日、「現地プログラム」で南開大学(中国・天津市)に留学中の現代中国学部生(46名)が、天津工業大学の日本語学科の学生(55名)と交流会を行いました。

各学生代表より歓迎の挨拶後、両校の学生より出し物が披露されました。
天津工業大学生からは、歌:「Butterfly」、古筝演奏:「浏阳河」、相声:「逗你玩儿」、ダンス、二胡・バイオリン演奏「青花瓷」等が披露されました。出し物の最後には、現代中国学部生が全員で、歌「世界でひとつだけの花」を披露しました。その後、日本語と中国語を用いて親睦を深め、記念撮影を行いました。
写真は、唐糸での「中国結」作り体験の様子です!

無題
天津工業大学のみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー:さくら21, 現地プログラム

2018/05/08

天津財経大学のブログに交流会の記事が掲載されました

4月20日に天津財経大学外国語学院で行われた同大学の学生と愛知大学現代中国学部の学生との交流会の記事が、天津財経大学のブログに掲載されました。

中国語による記事ですが、読んでみてください!
http://www.tjufe.edu.cn/info/1095/13873.htm

カテゴリー:さくら21, 中国, 中国語, 現地プログラム

2018/05/01

天津財経大学外国語学院と交流会を行いました

≪4月20日・天津財経大学外国語学院との交流会≫
4月20日、「現地プログラム」で南開大学(中国・天津市)に留学中の現代中国学部生(44名)が、天津財経大学外国語学院の日本語専攻の学生(55名)と交流会を行いました。

各学生代表より歓迎の挨拶後、15グループに分かれて交流会を行いました。約1時間、日本語と中国語を用いて親睦を深めた後、両校の学生より出し物が披露されました。天津財経大学外国語学院生からは、日本の歌「僕が死のうと思ったのは」、中国語の歌「未来(后来)」、ギター伴奏の中国語の歌「全世界不眠(全世界失眠)」、ひょうたん笛(葫芦丝)の演奏「竹林深处」が披露され、現代中国学部生は、日本の歌「ドラえもん」と剣道を披露しました。特に剣道は、参加者に好評だったようです!

無題
天津財経大学外国語学院のみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー:さくら21, 現地プログラム

2018/04/11

南開大学外国語学院と交流会を行いました

≪3月30日・南開大学外国語学院との交流会≫
3月30日に、現地プログラム(中国)で南開大学(中国・天津市)に留学中の現代中国学部2年次生が、南開大学外国語学院の日本語専攻の学生と交流会を行いました。交流会は宿舎である愛大会館で行われ、現代中国学部生38名、南開大学外国語学院の学生30名が参加しました。

双方の学生代表より挨拶後、10グループに分かれ、約1時間、日本語と中国語を使い交流しました。また、学生からの提案で、出し物の他に、言葉を使わずに身振り手振りだけで単語を伝える伝言ゲームを行い、賑やかな雰囲気の交流会となりました。
その後、南開大学外国語学院の学生は「素顔」、「哭砂」等を歌い、両校の学生が共同で、嵐の「A・RA・SHI」等を歌いました。

無題
記念撮影。南開大学外国語学院のみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー:さくら21, 現地プログラム

2017/05/12

巻き寿司で日本理解・日本発信!

4月21日、南開大学内にある愛大会館レストランにて、愛知大学現代中国学部生25名と南開大学漢語言文化学院の学生25人の計50名で、巻き寿司づくりを行いました。
日中両国の学生が巻き寿司を通して、日本の伝統料理・文化を体験・試食しました。

IMG_6098

今回の企画は現地日系企業である愛康食品有限公司に勤務されている三浦健雄さん(2009年現代中国学部卒業)のご協力により実現しました!
本学学生と南開大学の学生との交流機会となることはもちろん、日系企業が現地でどのような仕事をしているのか、そこで働く日本人がどのような活躍をしているのか、両国の学生に知ってもらう絶好の機会であり、巻き寿司づくりを通して、両国の学生が日本文化への理解を深めました。

collage

巻き寿司完成!いただきます!
卒業生の皆さま、温かいご支援ありがとうございます!

カテゴリー:現地プログラム

1 / 712345...最後 »
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索