愛知大学同窓会 閉じる
[2017.08.21]

【富山支部】十三重之塔参拝報告

2017年8月11日(山の日)、折立の薬師岳登山の入口にある慰霊碑 十三重之塔を参拝しました。
昨年から、(昭和38年の遭難を偲び、二度と悲劇が起きないよう安全な登山を祈願するため、)山の日に十三重之塔を参拝することを決めたものです。

本年は、富山支部から14名、近隣の交流がある飛騨支部から岡本英一支部長を始め、栃本不二夫氏、薬師岳慰霊登山にも参加した藤木昌史氏の3名の計17名が参加しました。
昨年、今年と、タモリカップに参加したヨット船長の松井さんは、初めての参加ということでした。

有峰湖展望台で一旦休憩し、折立に向かいました。

慰霊碑付近の清掃を行い、富山支部の井上方弘先輩の読経により、参拝しました。
参拝後、有峰記念館でお品書きのある食事をいただきました。
食後、支部の今後の諸行事(ゴルフ行事、10月14日支部総会、11月4日〜5日の同窓会創立記念行事への参加要領等)について説明をしたところ、満腹感が増したような感じでした。

これに先立ち、富山支部では、7月29日〜30日に、飛騨支部、石川支部からの参加者を得て、7名で薬師岳慰霊登山を実施し、太郎平小屋主人の五十嶋博文氏に感謝を伝えています。

以上