愛知大学同窓会 閉じる
[2015.05.12]

【大城立裕氏】川端康成文学賞受賞のお知らせ

 本学同窓会特別代議員で沖縄支部会員の大城立裕氏(東亜同文書院大学第44期予科入学)が、第41回川端康成文学賞を受賞されま した。89歳で受賞された大城氏は、2003年に受賞した青山光二さんの90歳についで2番目に高齢となります。受賞作と選評は5月7日発売の「新潮」6月号に掲載されています。

 大城氏は、その他1967年に「カクテル・パーティー」で沖縄初の芥川賞を受賞。93年に「日の果てから」で平林たい子文学賞を受賞。2010年度に、愛知大学同窓会最優秀奨励賞を受賞しました。

 ※川端康成文学賞
作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短編小説に贈られる。
【ウィキペディアより】