月別アーカイブ: 2016年8月

愛P 夏合宿

2016/08/30

カテゴリー:やまさん, 愛P


こんにちは。経済学部2年やまさんです。

暑い暑いと言って過ごしていたらもう8月末!!

夏休みが終わってしまいますよ!早いですねー!

そんな夏休みの最中、アイブロを書いている私たち愛Pで夏合宿に行って参りました!

今年は三重県伊賀市を観光してきました!

伊賀といえばやはり忍者!!

ということで1日目は伊賀流忍者博物館へ行きました!

忍術を見せてもらったりして、忍者の暮らしを知ることができました!とても楽しかったです!

下の写真は忍者の仮装をして手裏剣を投げている楽しそうな先輩です!

IMG_1059[1]

2日目は伊賀の里モクモクづくりファームへ行きました!

バイキングを食べたり、手作りウインナー体験をしたりして有意義な時間を過ごせました!

 

IMG_1060[1]

アイスも美味しかったです!

 

2日間とても楽しかったです!

良い思い出がたくさんできた夏合宿でした!

 

経済学部 やまさん

ひとこと:秋学期の履修どうしましょう・・・

 

この記事はどうでしたか?
good (13)

学部紹介!!現代中国学部編

2016/08/26

カテゴリー:大学生活


こんにちは! 今回は現代中国学部について紹介します。

現代中国学部で学べることは主に2つに分けられます。

中国語学習現代中国についての総合的学習です。

 

中国語学習

1、2年生の間は中国語を重点的に学習します。 2年生の春学期には実践的な中国語を身につけるため、中国・台湾・マレーシアの大学で4ヶ月間語学研修を行います現地プログラム) 帰国後も、さらにレベルの高い中国語の授業を選択してスキルアップを図れます。

現代中国についての総合的学習

現代中国の政治・経済・文化など様々な分野について学びます。 たくさんの視点から中国を総合的に見ることで、中国に対する理解を深めることができます。 現代中国学部は、現代中国を総合的に学ぶことのできる日本でも類を見ない学部です。

 

2年生からはコースを選択を行います。

ビジネス言語文化国際関係の3コースから、関心に応じて1つを選択します。

科目選択の制限は緩やかで、他のコースの科目も選択できます。

ビジネスコース

中国の経済、産業、政治、外交、日中関係などを、社会的・歴史的な背景も踏まえて学習。 貿易や投資を含む対中ビジネスの概要を理解することができます。

言語文化コース

高度な中国語コミュニケーション能力を身につけます。 文学、芸術、社会、歴史、思想などのさまざまな分野から中国文化の特徴を総合的に学べます。

国際関係コース

政治や国際政治経済の理論について、欧米や日本と比較しながら学びます。 また、欧米や日本の対中国観を学ぶことで、国際社会における中国の位置を明らかにします。

 

この他にも、希望者を対象としてダブルディグリー・プログラムや、現地インターンシップ現地研究調査を実施するなど、他にはない特色のある活動が行われています。

学部紹介は以上です。現代中国学部について、興味をもっていただけたら嬉しいです(^ ^)

 

現代中国学部 3年 あや

ひとこと:スーパーで買ったパクチーを庭に植えてみました。元気に育ちますように…!

 

 

この記事はどうでしたか?
good (8)

学部紹介!!国際コミュニケーション編

2016/08/23

カテゴリー:大学生活


こんにちは。

今回は国際コミュニケーション学部について紹介します。愛知大学国際コミュニケーション学部には英語学科比較文化学科が設置されています。

よく英語学科と比較文化学科の違いは何かという質問を受けますが、簡単に言うと英語学科は英会話や文法といった語学をより専門的に学びます。一方比較文化学科はアジア、アメリカ、ヨーロッパの文化について学びます。

ではもう少しそれぞれの学科について詳しく紹介します。

 

まず英語学科についてです。英語学科の特徴は英語だけで会話をしてコミュニケーション能力を鍛える授業が多いことです。そして総合的な英語運用能力を身につけることを第一にめざします。授業は、話を一方的に聞くだけではなく参加型の授業形式になっています。1年生は週4回ネイティブの先生の授業があり、2年生になるとLanguage studiesコース、Businessコース、Educationコースの3つから選ぶ専門授業が始まります。

Languageコースとは国際社会でも対等に渡り合える英語コミュニケーション能力向上をめざすコースです。

Businessコースとはエアライン、国際ビジネスの分野で活躍をめざすコースです。

Educationコースとは小・中・高および幼児教育に携わる英語教師をめざすコースです。

そして3年生からはゼミが始まります。

 

 

次に比較文化学科についてです。比較文化学科の特徴は、一つの科目でもローテーションで先生が交代し、いろいろな国の文化の違いを発見できる授業があることです。また、1年生の後半からはネイティブの先生の少人数制のクラスも始まります。このクラスでは、それぞれの先生が提示した話題について英語でディスカッションをします。そして2年生ではこの授業の応用を学びます。また、2年生からアメリカ地域研究、日本・アジア地域研究、EU地域研究、グローバルスタディーズ、国際観光学から自分の興味がある授業を分野をまたいで自由に選択できます。そして、3年生からはゼミが始まります。

 

最後に学外授業について説明します。愛知大学の国際コミュニケーション学部には必ず海外に行かなければならないという授業はありませんが、自分で選択して2週間海外で現地調査をするフィールドワークという授業を受けることができます。アメリカ、韓国、中国、タイ、ドイツ、イギリスの6か国から一つの国を選びその国についての理解を深めます。このフィールドワークでは旅行では決して味わうことの出来ない経験が出来ることが魅力的です。

 

説明は以上ですが、もっと詳しく知りたかったり、疑問に思うことがあれば是非秋のオープンキャンパスにお越し下さい^^

お待ちしてます!

 

比較文化学科 2年

ゆか

ひとこと:夏休み満喫中☆

この記事はどうでしたか?
good (7)
1 / 3123