月別アーカイブ: 2014年5月

大学に入って驚いたこと

2014/05/30

カテゴリー:なべ, 大学生活


はじめまして!

経営学部1年のなべです!よろしくお願いします♪

 さて、今回は愛大に入学して驚いたことを1年生からの視点で紹介したいと思います。

 1.自由

どの授業を選択するか、空き時間をどうやって過ごすか、お昼をどこで食べようか…などあらゆる場面に自由があります。特にどの授業を選択するか考える時にはとても慎重になりました。自由と責任は表裏一体ということを身を持って知りました!

 2.通学範囲が広い

私はの自宅は学校に近いので自転車で通っていますが、友人の中には三重県の伊勢から通っている子もいれば、静岡県の磐田から通っている子もいます。名古屋駅が近く通いやすいことが要因だと思いますが、あまりにも遠すぎて、初めて聞いた時は驚いてしまいました!

 3.授業が長い

大学の授業は長いと聞いていましたが、いざ体験してみると想像以上に長いです。90分という授業時間では集中力が途切れてしまうこともありますが、ほとんどの授業は興味深く、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 この他にも学食のおいしさや情報収集の難しさ、愛大生がおしゃれすぎることなど驚いたことがたくさんあります!これからの4年間を充実したものにするために、早く大学の雰囲気に慣れたいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♪

 

 なべ

経営学部会計ファイナンス学科

ひとこと:ファッションセンスがほしいです。

この記事はどうでしたか?
good (19)

法学部のゼミ紹介

2014/05/27

カテゴリー:たていし, 大学生活, 大学紹介, 授業


こんにちは。

法学部3年たていしです。

最近暑くなってきましたね!

名古屋駅から名古屋キャンパスまで歩くだけでも軽く汗ばむぐらいです(笑)。

さて、今回は法学部のゼミについて紹介したいと思います!

 

ゼミとは、一学年20人程度の少人数で行われる授業のことで、関心のあるテーマを研究し、発表・討論する授業のことです。

法学部では3年生で必ずゼミの授業を受けます。

どうやってゼミを決めるのかについては以前のアイブロで紹介しましたね!

 

なので、今回はゼミではどんな活動をしているのかということについて、

僕の所属しているゼミに加え同じく法学部3年のヒロヤ、さくらの計3人の所属しているゼミをインタビュー形式で紹介したいと思います!

(以下たていし→た、さくら→さ、ヒロヤ→ヒ)

 

た「みなさんのゼミではどのようなことを専門的に学んでいますか?」

さ「私が所属しているゼミでは、「生命科学と法のかかわりー比較法的考察ー」というテーマについて学んでいます。」

た「生命科学と法って聞くと難しそうだけど、具体的にどんなことですか?」

さ「たとえば安楽死、尊厳死、臓器移植、代理出産など医療の現場で使われる倫理ついての課題や法との関わりについて学んでいます。

た「最近よくテレビや新聞などでも取り上げられているテーマですね。ゼミではどのように学習を進めているのですか?」

さ「4年生と3年生の合同の班で1つのテーマを報告・発表をしたり、個人でテーマを決め、レポートを書いたりしています。普段聞き慣れない言葉が多く、難しく感じることもありますが、とても勉強になるゼミです!」

た「そうなんですね!ありがとうございました。ヒロヤくんのゼミはどのようなことを学んでいますか?」

ヒ「僕が所属しているゼミでは、地方自治体の行政に関する問題を学んでいます。」

た「市町村などの地方自治体では今、財政難や少子高齢化など多くの課題がありますね。ヒロヤくんは具体的にどのようなことを学んでいますか?」

ヒ「ゼミ生はそれぞれの興味・関心に合わせてグループに分かれ、各グループごとで調査を進めています。私たちのグループは地域福祉を専攻していて、夏には官公庁を訪れ取材をするなど、自治体が抱える問題について深く研究していきます。」

た「実際に取材で現場を見るというのはいい勉強になりますね。ありがとうございました。」

ヒ「たていしくんのいるゼミではどういうことを学んでいるのですか?」

た「僕は民法の契約行為や消費者法についてディベートやレポート、判例報告などを通して学んでいます。

契約行為や消費者法って聞くと難しそうだけど、たとえばこないだは、

「シミがついたスーツをクリーニングに出し、引き取ってから半年以上経ってスーツを着ようとしたところシミが拡大していることに気づいた場合、クリーニング店に損害賠償責任を追及できるか。」

という事例について過去の判例や民法、クリーニング業の賠償基準などを調べた上で追及できる、追及できないに分かれてグループで議論を行いました。

このような消費者問題についてをメインに調べていて、消費者トラブルのような身近な問題に関わる法律について研究しています。」

ヒ「実生活でも役に立ちそうだね!」

以上がゼミのインタビューでした。

このほかにも法学部には多くのゼミがあるので、またみてみてくださいね!

 

たていし

法学部3年

 

この記事はどうでしたか?
good (9)

メディアゾーンの紹介

2014/05/23

カテゴリー:とも, 大学生活


みなさん、こんにちは!                                                  2年のともです!

五月も終わりに近づくにつれ、だんだんと暑くなってきましたね。
大学内で半袖の人が増えてきて、季節の移り変わりを感じます。


さて、今回は名古屋キャンパスのメディアゾーンについて紹介したいと思います。
ここでメディアゾーンとは何ぞや?と思う方が多数いると思います。
そこで、皆さんのために愛知大学のメディアゾーンの魅力を知ってもらい、もっと愛知大学について知ってもらいたいと思います。

image

愛知大学には、学生生活に必要なICTスキル向上支援のための情報メディアセンターがあり、3キャンパス合計で何と約1100台のパソコンがあります。

すごい数ですね。僕もこの数字を見たときはびっくりしました。

そのうちの640台が名古屋キャンパスにあります。


その中でもメディアゾーンには120台ものパソコンが設置されていて、学生は平日は朝8:50から夜21:00まで使用することができます。
全てのパソコンがインターネットに接続されているので、学生はこのパソコンを使い様々なことができます。例えば学習や就職活動、クラブ・サークル活動に利用しています。

僕も調べ物をしたり、レポートを作成することが多いので本当に助かっています!

しかし、僕のようにパソコンを利用する学生が多くいて、特に月、火、水、金のお昼頃から夕方の時間帯かなり混雑するので席を見つけることが困難になりますが、名古屋情報メディアセンターHPからパソコンの空き状況を確認することができます。

 

メディアゾーンの一番奥に全面ガラス張りの一風変わった部屋があります。その部屋はグループワークルームといい、ディスカッションや打ち合わせ、プレゼンテーションの練習などグループ利用が行える便利な場所です。主にゼミやクラブ・サークルをはじめとしたグループが利用しています。僕もよくディスカッションを行っている光景を目にします。

image (3)

 

 

 

 

 

image (4)

 

 

 メディアゾーンの手前の右奥にAV自習コーナーと呼ばれる場所があり、DVDやビデオを視聴できます。DVDやビデオを視聴できるブースは20席あり、視聴するDVDやビデオを借りることができます。

え?それだとただ遊んでるだけではないかって?

そんなことはありません。

ここにあるのは主に海外のドラマや映画のビデオやDVDなので、自分が学びたいと思っている語学の映画やドラマなどを視聴してその語学の学習をすることができるのです!どんどん活用していきたいですね。

AV自習コーナーの右隣にはカウンターがあり、ここにはこのメディアゾーンの利用者のサポートを行うスタッフが常駐し、パソコン操作のヘルプ物品の貸し出しの対応を行っています。

物品の貸し出しは主にノートパソコンやイヤホンです。

貸し出し用のノートパソコンは80台あり、多くの学生が利用しています。

ノートパソコンの貸し出しは2週間となっていて、自宅に持ち出すこともできます。自宅にパソコンがなくてもノートパソコンをここで借りられるので、非常に便利です!

また、自分のパソコンやスマートフォンを大学内の無線LAN(Wi-Fi)に接続することができるので、そのサポートを受けることもできます。

image (2)

 

 

 

 

 

image (1)

 

実はサポートを行っているスタッフは愛知大学の学生で、カウンターでのサポートの他に情報メディアセンターのホームページや掲示物の作成、ワード、エクセル、パワーポイントなどオフィスソフトの講習会の企画・運営も行っており、とても頼りになります。

 image (5)

以上がメディアゾーンの紹介となります。

メディアゾーンは僕たちにとって欠かせないものなので、これからもどんどん活用していきたいです!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

とも

国際コミュニケーション学部 英語学科2年

ひとこと:今年の夏こそはどこか旅行に行きたい!

 

 

この記事はどうでしたか?
good (9)
1 / 3123