カテゴリー: ゆーきん

豊橋キャンパス 図書館紹介

2014/11/18

カテゴリー:ゆーきん, 大学紹介


みなさん、こんにちは!

地域政策学部 1年 ゆーきんです。

今回は豊橋キャンパスの図書館を紹介したいと思います。

 

愛知大学図書館の特色の1つ目は

蔵書数の多さ です。

蔵書数は豊橋キャンパスだけでなんと82万冊

名古屋、車道キャンパスも合わせると170万冊にのぼります。

(国公立平均111万冊 私大平均30万冊)

とても蔵書の数が充実していることがわかりますよね。

 

また、学習する環境も整っています。

図書館1階は

グループ学習室、

ラーニングコモンズ、(グループ学習用スペース)

メディアゾーン、AVコーナー、参考図書(百科事典、人名・地名辞典、国会図書館蔵書目録、今月分の新聞等)があります。

2階は岩波文庫をはじめ、20種以上の文庫や、各分野の学術雑誌250種。

3階はサイレントフロアが配置され、フロア毎に様々な学習環境に対応する環境を整えています

自分も学習、調べ物をする時やテスト週間になると図書館をよく利用します。

 

 

特徴の2つ目は中国書の多さです

愛知大学は中国の東亜同文書院が前身といわれており、

豊橋キャンパスは中国関連の文献コレクションが豊富です。

 

文献を少し紹介します、

 

(東亜同文書院中国調査旅行報告書)

本学の前身である東亜同文書院の学生たちが調査した、中国及び周辺地域の大調査報告書。

第13期(1916)から第32期(1935)までの稿本428冊で、卒業論文として提出されたもの

 

(中日大辞典文庫)

1981年に受贈した、上海東亜同文書院時代から続いていた中日大辞典編纂事業で使用していた書籍3277冊。

(霞山文庫)

近衛篤麿を創立者とする「東亜同文会」の旧蔵書数35000冊あり、本学の創立の礎となった。中国清時代末から中華民国の時代にかけての文献を幅広く網羅している。

 

以上は一例ですが、豊橋キャンパス図書館には大切な資料が数多く保管されています。

一般の方も手続きすれば図書資料の貸し出しが可能なので是非いらしてください。

 

 

愛知大学図書館ホームページ   http//library.aichi-u.ac.jp/

※高校生の方は夏季休暇等の一定期間に利用することができます。

 中学生以下の方は利用できません。

 

 

ゆーきん

地域政策学部1年

2年生の夏までにスーパーカブを買って、学生のうちに日本一周するつもりです。

バイト頑張ります!

 

 

この記事はどうでしたか?
good (14)

豊橋キャンパス 体育施設紹介

2014/10/14

カテゴリー:ゆーきん, 大学紹介


皆さんこんにちは!

そして初めまして

地域政策学部 1年 ゆーきんです!

今回は豊橋キャンパスの体育施設を紹介します。

 

豊橋キャンパスにはなんと100を超える部活動、サークルの団体があります

もちろん活動するために欠かせない運動施設も揃っています。

 

まず、キャンパス内にはグラウンドがあります。

とにかく広いのが特徴で、野球部やラグビー部、ラクロス部など沢山のクラブが一生懸命練習しています。

愛知大学出身で現在も現役で活躍されている中日ドラゴンズの岩瀬投手も当時はこの豊橋キャンパスのグラウンドで練習していたそうです。

中日ドラゴンズファンにはたまらない話ですよね!

 

次に紹介するのはプールです。

普段は水泳部が利用していますが、体育の授業などで一般の学生も利用することができます。

体育では、プール内でカヌーの授業も選択して受けることができます!

珍しいですよね(笑)

 

それだけではありません。

豊橋キャンパス内にはゴルフ練習場もあります!

僕も、初めて見た時は本当に驚きましたが、これほど施設が充実しているのも大学ならではですね。

ちなみに愛知大学ゴルフ部は1959年に創部し50年を超える歴史があります。

全国大会に出場する程の実績も残しています。

 

 

このように大学内には豊富な設備が揃っています!

今回一部しか皆さんに紹介することが出来ませんでしたが、興味を持たれた方がいましたら、

是非大学祭いらしてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

プロフィール

地域政策学部 1年

ゆーきん

8月に車の免許を取りました!

この記事はどうでしたか?
good (21)