カテゴリー: ちーくら

この時期、4年生はどう過ごしているのか

2014/11/25

カテゴリー:ちーくら, 大学生活


 こんにちは!

地域政策学部4年のちーくらです。

 

今回はこの時期、4年生はどう過ごしているのかということを紹介していきたいと思います!

 

この時期の4年生で忘れてはならないのは「卒業論文(研究)」です!

4年間の大学生活で学んだ成果を伝える、大学での勉強の集大成といえる大切な論文(研究)です。

この時期は多くの4年生が図書館に現れ、先生の指導を受けたり、ゼミの仲間と話し合いながら、卒業論文(研究)に取り組んでいます!

 

また、この時期の4年生は就職活動を終えている人も多く、加えて単位もほぼ取り終えており、社会経験や卒業旅行等のためにアルバイトするのもよし、海外留学をするのもよし、大学生活の中でも、自分で時間を作れる期間ともいえます!

言い換えるならば、社会人に向けての準備期間です!

社会人として働くために必要なスキルを習得したり(資格など)、社会人になる前に、悔いのない学生生活を過ごしたりと、社会人になることを意識しながら過ごす期間です。

 

僕は社会人になる準備として、毎日新聞をしっかりと読むようにしており、働く上で必要な知識と社会の動きを学んでいます!

また、その一方で友達と遊ぶことも欠かしていません!

社会人になると今より会うことができなくなるので、今のうちにたくさんの思い出を作るために、サークルに参加したり、旅行に行って見聞を広めたりするなど、とにかく友達との時間を大事にしています。

 

とにかく、悔いの残らない学生生活となるように各々が残りの学生生活をエンジョイしています!!!

 

 

プロフィール

ちーくら

地域政策学部4年

卒業まで毎月旅行に行く予定です!!

この記事はどうでしたか?
good (14)

地域政策学部のゼミについて

2014/08/29

カテゴリー:ちーくら, 授業


こんにちは!

地域政策学部4年のちーくらです!

本日は地域政策学部のゼミについて紹介したいと思います。

他の学部でのゼミ紹介でもあった通り、地域政策学部にもゼミがあり、3年生からゼミに所属します!地域政策学部では5つのコースが存在しており、そのコースの中にさらに約4つずつ、合計で約20程のゼミがあります。

地域政策学部では全員がどこかのゼミに所属します。

 地域政策学部のゼミ選択では試験や面接などはなく、2年生時点での成績によって行きたいゼミに入れるかどうかが決まります。

また、他の学部との大きな違いは、コースによってゼミが縛られることがないということです!!

なので、自分と違うコースのゼミも選択することもできます。

僕は公共政策コースなので、そのまま公共政策コースのゼミに所属しています。

 地方自治体の政策や行政について学んだり、地域の財政、地域の観光、スポーツ産業についてなど、かなり細かく分野が分かれており、その中から自分の学びたい課題について自由に選択してゼミに所属することができます。

僕は、地方自治体の政策や制度、改革をテーマとしたゼミに所属しています。

一見難しそうですが、主な活動としては、現代の少子化などの社会問題を理解し、その解決策を他大学とコラボして考えたり、さまざまな市役所を訪問させていただき、各自治体が抱える課題の原因の根本を突き止めたり、決められたテーマに沿って研究し、県外などで行われる大きな発表会に参加するなどといった活動をしています!

現在では卒論に取り組んでいます!

 

プロフィール

ちーくら

地域政策学部4年

残り半年間の学生生活、目一杯楽しみます!!

 

この記事はどうでしたか?
good (12)