カテゴリー: フランスかぶれな主宰。

サークル紹介(演劇サークル)

2013/03/19

カテゴリー:サークル・部活紹介, フランスかぶれな主宰。


初めまして!愛知大学 名古屋キャンパス初・唯一の演劇サークル「Moulin Vert Production」です。

今日は僕たちのサークルを紹介します。

2012.5.18部会届提出、2012.6.11発足。顧問には生粋の演劇好き、経営学部太田幸治先生。

男子4名、女子17名、計21名で構成。※2013/3/8現在

フランスのMoulin rougeのような華やかな舞台を夢見る初心者(若葉)の集まり、

M.V.P.(Moulin Vert Production)‐ムーラン・ヴェール・プロデュクスィヨン‐。

Moulinは風車、Vertは緑色の、Productionはプロダクション。

将来的には、演劇に限らない、より幅広い“総合芸能事務所的活動”の展開を目指す、

今までに無い革新的な演劇集団…にしたいなとか。

普段は“劇団緑の風車”として演劇活動を行っています。

コンセプトはただ一つ“初心者であること”

緑の風車は芸風を持ちません。その時吹く風(脚本や演出)に吹かれ、新たな風を生み出すのです。

強いて言うならそれが芸風です。

ホントにホントに立ち上げたばかりで演劇のこと、何にも分かっていません。

現時点ではごく普通の高校演劇の延長だと思っていただいて構いません。

二年前、この大学に入った僕は落胆しました。名古屋キャンパスには演劇部がなかったのです。

サークルを立ち上げた当初は「人が集まることもなく企画倒れするかも」と思っていました。

気付いたら僕の目の前には、同じ気持ちを持った20人もの仲間がいました。

 

2012年春。

現副部長である堀内さんに話を持ちかけました。

彼女は僕の高校時代からの演劇仲間で、当時は部長でした。

そして人が人を呼びみるみるうちに部員が増えていきました。

「これ程演劇をやりたいと思っていた仲間がいたんだ。このサークル、必ず形にしなきゃ。」

そう改めて決意を新たにしました。


2012年夏。

第一回名古屋学生演劇祭が開催されることを聞きつけ、スタッフとして参加しました。

名古屋学生演劇祭とは名古屋の学生劇団+ゲストでトップを競い合う一大イベント。

ぱりぱりぼのぼ(名古屋大学バッカスの水族館派生ユニット)、名古屋外国語大学劇団さる、

東海学園大学劇団段々、自由迷子(早稲田大学ユニット)、愛知学院大学演劇部”鯱”、

名古屋大学劇団新生、名城大学劇団獅子、金星ロケット(名古屋学芸大学ユニット)、

以上8劇団が集いました。

そのため、考えられない程多くの他大学との交流ができました。

このサークルの魅力の1つです。演劇とは人と人との繋がり、

他大学・名古屋のアマチュア劇団とつながることができます^^

また、岐阜へ夏合宿へ行きました!

稽古やバーベキュー、観光などそれぞれ思い思いの時間を過ごしより一層絆が深まりました。

今年も是非行きたいなと思っています!!


2012年秋。

作品に登場する役のための京都弁の研究に京都旅行に行ったり、スポッチャで秋の大運動会をしたり、

ハロウィーンに仮装&菓子パーティをやったり、楽しそうな事を思いついたら全部やる、がモットーです^^

この時期は他劇団の作品に出演(客演といいます)したり、追い込みに入ったりといろいろバタバタしていました。

新設のサークルなのでこうした知名度を高める活動も重要な活動の1つです。

その1つとして、なんと、専門学校ビジュアルアーツの映像学科の卒業制作の短篇映画のエキストラ出演の依頼を

お受けしたりもしました。

普段、映像作品とは無縁なので、舞台俳優ではなくちょっとした映画俳優の気分を味わえた貴重な経験でした。

今春には、テレビ愛知の『みんな!エスパーだよ!』という『デトロイト・メタル・シティ』でも知られる漫画家・若杉公徳さんが

2009年から週刊ヤングマガジンに連載している漫画作品の実写ドラマのエキストラ出演にも参加予定。

こうして活動の幅を広げています。

また、愛大祭にも参加させていただきました。僕たちはたませんを売りました。

演劇関係者の方にも来ていただいたり、部費を稼ぐのに必死だったり、たませんをみんなで作ったり売ったりするのが楽しかったり、

このサークルの存在を知っていただけたりと、充実した愛大祭になりました。


2012年冬。

旗揚げ公演。僕たちにとって忘れられない記念すべき公演となりました。

劇場、宣伝、練習場所etc…全部全部全部自分達で用意して作り上げた初めての公演。

演りきったあの瞬間を是非みなさんにも味わっていただきたいです。

これこそ、演劇における最大の喜び、演劇をやる意味です。

クリスマス会をやったりしました。皆でカラオケに行ったり、ゲームしたり、ミッドランドスクエアに行ったり…。

また、顧問の太田先生のお勧めで劇団四季を観劇しました。

観劇もこのサークルの大切な活動の1つです。

ボード合宿にも行きましたよーッ?!!

本当に仲が良いです。いつも一緒です。離れられません。

そして、2013年春。

僕たちは次の一歩を踏み出すべく、準備を進めています。

劇団緑の風車 二本目  「春一番」

今回は30分作品2本だて!

*咲き誇れ!アイドルちゃん*

作・演出 やがしろのりこ

アイドルちゃんは 愛してくれる人のもとへ 会いにゆくことにしました。

春情未熟アイドルちゃん、 いっきまーす!!!

*マイガーーール*

あたし、あたし、あたし、 あたしの中の あの子とあいつとあたし。

さよなら またね ありがとう。

5月4日(土)?5日(日) @ナンジャーレ

詳細は随時、こちらでお知らせ。要チェック?!!

Twitter?: mvp_aidai

HP?: http://midokaza.web.fc2.com/

ご連絡はこちらへ

Mail?: midokaza@gmail.com

 

今後は芸能事務所オーディション等にも挑戦してみたいなと考えています。

事務所の情報を集めたり、オーディションエントリー用紙の書き方をレクチャーしたり、

効果的な自己PRの研究をしたり…

同じ夢を持つ者同士情報を交換し、ゆくゆくは芸能事務所的な側面も併せ持つ

サークルにできたらなと思っています。

また、ラジオをやってみたり、バンドを組んでみたり、幅広くいろいろな活動を展開していきたいです。

まだ先の話ですが…。

今回、敢えてあまり演劇について語りませんでした、言葉では語りつくせないのです。

是非、あなたの目で確かめてください。

では、あなたの加入をメンバー一同、心よりお待ちしてます。一緒に芝居を作りませんか?^^

こんな方を募集しています!

*演劇経験あります!

あなたが培ってきた経験が大きな力を発揮することは間違いありません。

あなたの経験をこのサークルで生かしてみませんか?

*演劇に興味はあるけど敷居が高いんじゃ…

決してそんなことはありません。初心者も数多く在籍しています。一緒に新たな一歩を踏み出しましょう。

*3年間高校演劇をしてきた。今更、素人の集まりに参加するのはちょっと…

高校演劇と学生演劇では雲泥の差があると言えます。

実際に高校演劇経験者も半分程在籍していますが、

学生演劇をするにあたって数えきれない程の壁にぶち当たっています。

演劇経験者も学生演劇という新しい世界に足を踏み出すという意味では初心者も同然です。

本当かどうか、その目で確かめてみませんか?

*入りたいサークルが無い。友達が欲しい。やりたいことが無い。自分を変えたい。

そんな人こそぜひ。あなたが変われる環境がここにあります。

演劇部はそういう人の集まりではないかと僕は思っています。

入るからには全力で活動していきましょう!

フランスかぶれな主宰。

経営学部経営学科。春から3年生。声優になります^^

▼2012冬。劇団緑の風車 一本目 “初風” 「羅生Gate」

この記事はどうでしたか?
good (6)