カテゴリー: アントニオjr.

〇〇学部で過ごしてみて part1

2014/03/11

カテゴリー:いっちー, アントニオjr., テツヤ, 大学生活


 

~現代中国学部~

やっと出番が回ってきました(笑)
みなさんはじめまして、現代中国学部1年のアントニオjr.です。
1年間この学部で過ごして思ったことは、

『中国語の授業はそんなに苦にならない』、『授業が充実している』ことです。

まず中国語の授業は、ほぼ毎日あります。
これを聞いて「えー!!」と思うかもしれませんが、中国語の授業は現代中国学部に入ったからには避けては通れませーん!

中国語は必須です。

現に、1年間の授業により、ほとんどの人がHSK3級に合格し、4級合格する人もいました。

 

次に、授業についてですが中国のことならどんなことでも学ぶことができます。
私は、歴史や文化、社会を学んで少しずつ中国に関する教養を身に付けています。
経済や経営に興味があるので、今後はさらにその分野を深く追求し研究テーマにしたいと考えています。

 

現代中国学部の楽しみはこれからなんです!

2年生以降は、現地プログラム、現地インターンシップ、ゼミ活動等があり、こういったこれからの活動に備えて今まで勉強をしてきました。

3月13日からいよいよ待ちに待った中国・南海大学で実施される現地プログラムになりますが、悔いのないように全力で頑張りたいと思います!

 

プロフィール

アントニオjr.

現代中国学部 1年

ひとこと 現地プログラムから帰ってきたら、まず趣味のツーリングをしたいです!

 

 

~国際コミュニケーション学部~

みなさん こんにちは国際コミュニケーション学部英語学科のいっちーです。

 

国際コミュニケーション学部で1年間過ごしてみて思ったことは・・・・

「英語力が少しずつ身に付いてきた!」

ということです。

洋楽を聴いたり、海外のニュースを見ているときも入学当初に比べてたくさん聞き取れるようになり、意味も分かるようになってきました。

また英語学科の授業ではネイティブの先生が分かりやすい英語で、会話の仕方やプレゼンのやり方も教えてくださって、周りの人とも英語で話すこにより、スピーキングの面でも変わってきたかなと思います。(あくまでも個人の感想です)

英語学科では英語の授業だけではなく、世界のことばや歴史、世界事情等も学びます。スペイン語とポルトガル語がとてもよく似ていることに初めて気づき、興味がわいてきました。

2年生ではもっと英語力を高め、留学にも挑戦してみたいです! 

 

プロフィール

いっちー

国際コミュニケーション学部英語学科 1年

ひとこと バイトで忙しいです。

 

~経営学部経営学科~

経営学部経営学科のテツヤです。

 

1年間過ごしてみて、春学期に受けた「入門ゼミ」という授業がとても良い経験になりました。

「入門ゼミ」では、自分たちで与えられたテーマについてグループごとにプレゼンを行いました。

自分たちが発表するテーマについて、聞いてもらう人に興味を持ってもらうにはどうすればよいか、説得力のあるプレゼンをするためにはどうすればよいか等を考えることができました。

 

テレビのニュースや新聞で紹介される企業や商品について、関心を持つようにもなりました。

 

プロフィール

テツヤ

経営学部経営学科 1年

ひとこと 愛Pの追いコンがありました。

 

 

この記事はどうでしたか?
good (15)