カテゴリー: ふーだお

卒業論文と卒業研究②

2013/02/19

カテゴリー:ふーだお, 授業


先週に引き続いて、ふーだおです。

 

先週15日のアイブロでは「文章を書くことが苦じゃない」という変な感覚にまで陥るということまで書きましたが、これ、本当なんですよ!

単位レポートという、講義で学んだことをテスト前に文章でまとめて、テストの時間に先生へレポートを提出する、一風変わったテスト形式があるのですが、「レポート用紙3枚分」と聞いた時、たった3枚(^O^)」と思ってしまった自分がいました。

普段は「3枚もあるのか(T_T)」と厳しいノルマを課せられた気分だったのに。

あの時だけは、異常でした(笑)

 

 

そんな感じで、年末までにほぼ完成させた卒業論文ですが、一瞬マリッジブルーに似た気持ちにもなります。

一瞬!!本当にこれで提出して良いのかと。

ですが、そんなことを考えていては提出はできないので、年が明けてからは、ひたすら誤字脱字のチェックをしました

読んで意味の分からない文章や漢字を見つけては書き直すの繰り返しでした。

それでも、ミスはありました。※提出後に気付きましたが、時すでに遅し。

 

 

さぁ、ついに卒業論文を提出する日となりました。

朝からそわそわしながらも、最後の確認を行い、ファイルに綴じました。

いざ提出するとなると、何だか複雑な気持ちになりました。

卒業論文を書くことから解放されると同時に、卒業に一歩近づく。

嬉しいような虚しいような…。

実際に提出し終えると、嬉しさよりも虚しさの方が大きかったです。

今まで全勢力を卒業論文に費やしてきましたから、今日から何をすればいいのだろうと。

 

それくらい、自分なりに頑張った卒業論文でした。

もしかしたら、小学生からの学生生活の中で、一番頭を使い、フル回転させた半年間だったかもしれません(笑)

 

 

しかし、提出して終わるのが卒業論文ではありません。

すべての学部ではありませんが、現代中国学部では口頭試問という最後の難関が待ち受けています。

簡単に言えば、先生方が卒業論文について質問し、学生が答える面接のようなものです。

論文の読み方は立場によって違い、一般的に「研究者は過程に、読者は結果」注視して読むようです。

学生がどのような過程を経て、答えを導いたのかを聞くのが口頭試問です。

ちなみに、国際コミュニケーション学部の白ナタは、この口頭試問をすべて英語で行うとか。

さらに経営学部のみきは、先生&ゼミ生の前で卒論内容をプレゼンし、質疑応答するそうです。

 

 

1月中旬に卒業論文を提出し、1月下旬に定期テストが終わってから口頭試問です。

1人あたり15分の口頭試問で、まずは3分程度で卒業論文の概要を説明し、その後は、先生からの質問にひたすら答えるのみです。

学生1人に対して先生は2人もいるので内心タジタジですよね(笑)

でもなんとか無事乗り切りました!

 

 

口頭試問が終わった夜は、洋食屋さんを貸し切っての「追い出しコンパ」(通称、追いコン)へ参加しました。

ゼミのかわいい後輩が企画してくれました!

口頭試問が終わった後だったので、ご飯がいつも以上においしく感じました。

3年生の皆さん、ありがとうございました(*^_^*)

 

 

さて、あとは、28日の卒業できるか否かの卒業判定を待つのみです。

それでは、また。

 

 

ふーだお

現代中国学部★4年

一言

先週から渡航中。

今頃、世界のどこにいるのやら。。。

この記事はどうでしたか?
good (2)

卒業論文と卒業研究

2013/02/15

カテゴリー:ふーだお, 授業


こんにちは!

みなさん、お久しぶりです(^^)

現代中国学部4年のふーだおです。

 

まずはM方式・前期入試・センタープラス方式入試を受験された受験生のみなさん!

入試お疲れ様でございました!

合格発表まであと5日ですか!?

毎日緊張しながら待っていることでしょうね。

みなさんに吉報が届くことを願ってます!!

 

そして、昨日はバレンタインデーでしたね。

男子諸君、チョコもらえましたか?

ふーだおはというと・・・まぁ聞かないでください。

えれなも前のアイブロで書いていましたが、大学生は春休みですからね(笑)

 

 

さて、時が流れるのはとても早く、ふーだおの大学生活もあと1ヵ月半で終わってしまいます。

寂しい限りです。本当の意味で卒業するのですから…。

 

 

 

ということで、今日は16年に及ぶ学生生活の集大成と言ってもいいかもしれない、「卒業論文と卒業研究」について紹介します。

いや、集大成と言ってもいいです。

ここから先は、卒業論文と卒業研究を並列して書き続けると、くどいので以下、卒業論文としますね。

 

卒業論文とは大学3年生から2年間、ゼミに所属し、自分が知りたいことやゼミで学んだことを研究・調査し、文章にまとめます

学部によって、「卒業論文」か「卒業研究」という名称が違うだけです。

2年生の時のゼミ選択で、だいたい自分が知りたいこと・勉強したいことを第一にゼミを選択するので、自分が知りたいこと≒ゼミで学ぶことを卒業論文のテーマとして取り上げ、書いていきます。

 

余談ですが、私の所属ゼミは来年度の大学案内の現代中国学部の紹介ページで取り上げられている予定です!
5月発行予定です。お楽しみに♪

 

ちなみに、ふーだおは、日本と中国の友好都市について書きました。

中国の都市と提携している愛知県内の自治体に聞き取り調査をして、日中間の友好都市の歴史と現状を把握したうえで、自治体の友好都市や国際交流が日中関係にどのような影響を与えられるかについてまとめました。

 

卒業論文はいろんな人がいろんなテーマについて書きます。

例えば、中国の近現代史の作家についてや、国際関係、日中関係、中国の社会保障制度の問題や一人っ子政策など。

全部現代中国学部ネタで申し訳ありませんが・・・。

 

国際コミュニケーション学部 言語コミュニケーション学科に所属している愛Pの白ナタは、

卒業論文を英語で書くとのこと・・・驚きました

白ナタは日本語から英語に翻訳して書いたと言っていました。

すごーいicon_04.gif

あと、学部によって卒論の提出時期も違い、法や経済、経営、現代中国は年明けの1月に対し、国際コミュニケーションは12月に提出なんですって。

文も年内に提出すると聞きました。

 

 

では、その卒業論文がどのような流れで進められるか簡単に紹介したいと思います。ゼミによって様々ですが、ここでは、ふーだおの体験談をメインに書いていきます。

 

卒業論文を書き始める時期は人それぞれで3年生から書き始める人もいれば、4年生の夏休みから書き始める人もいます。

もしかしたら10月だっていう人もいるかもしれませんね。

 

 

多くの学生は、4年生の夏休みから書き始めています。

書き始めるといっても、それまでに本や資料を集め、読み込み、比較することで、自分なりの考えや現状を調べ、ゼミで発表したりします。

ゼミで先生やゼミ生にいっぱい突っ込まれそれらをさらに調べることで、より深い卒業論文としていきます。

なので、夏休みに書けるのは卒業論文の導入もしくは序章で、あとは、どんな文章構成にするかを考えていました。

 

 

本格的に書き始めたのは、10月だったと思います。

これまで調べてきたことを、文章に立ち上げるので、この作業はあまり苦しくありません。

しかし、そんなことも長くは続かず、11月には壁にぶち当たりました(笑)

書くことが無い」とか「内容が薄すぎる」など。

書くこと同時進行で調べることかなり大変でした。

 

 

愛Pの5年祭が終わった11月末からは、「卒業論文執筆強化月間」と題して、年末までひたすらパソコンや本、資料と格闘していました。

もちろんゼミの先生と相談も。

また、友達とも励ましあいながら。

大学へ毎日行き、朝から晩まで。

ふーだおは、家では卒論を書くことができないタイプだったので、大学へ通って書いてました。※土日は除く

こんなことを毎日していたので、年末には「文章を書くことが苦じゃない」という変な感覚にまで陥りました

今はもう、そんな感覚を忘れましたが。

 

 

ということで、とりあえず今日はここまで。

このままだと2000字を超えてしまい、書くふーだおも読むみなさんも嫌になると思うので。

 

 

この続きは来週に。

 

 

ふーだお

現代中国学部★4年

一言

今週から国外生活と言う名の旅に出ています!

月曜日から昨日まで南国へ行き、来週1週間は中華圏へ行ってきます(^^)/

今日と明日は食事会があるので、一時帰国です(笑)

この記事はどうでしたか?
good (4)

愛大の学生証とは…

2012/08/31

カテゴリー:その他, ふーだお


前回の更新から、2週間も経っていませんが(笑)、みなさん、こんにちは♪

 

まさか8月に2回も書くとは思いもしませんでした(汗)

 

今日も気合を入れてアイブロの更新に臨みます(^^)/

 

 

さあ、今日のテーマは学生証です★

 

高校生のみなさんなら、学生証をお持ちだと思います。

ふーだおも高校時代に生徒手帳とセットにして学生証を持っていました。

愛知県の公立高校に通っていましたが、分厚い紙に名前と高校名などが書かれていました。

 

その時の使用用途を思い出すと…

 

通学定期券を買う時に高校生だと証明するとき

 

など主に「私は高校生ですよー!」と証明するときにしか使わないですよね。

 

 

 

愛大の学生証はICカード学生証となっており、使用用途は多岐に渡っていますicon_28.gif

 

 

もちろん、「私は大学生だよー!」と証明するのはもちろんですが、それ以外にも…

 

 

 

①??? パソコンがたくさん置かれているメディアセンターにて

 

パソコンで印刷ボタンをクリックします。

プリンター横の機械に学生証をかざすと、

プリンターから印刷物が出てきます

なんと学生証1枚で印刷できます!

驚きー!!

 

また、大学ではノートパソコンを借りることができますが、その時に、学生証がないと借りられません

 

②??? 掲示板がある2階学生ホールにて

 

以前もかぼが紹介していましたが、『おしらせクン』に学生証をかざす

 

大学から発信された情報がいっぱい載っているサイトにアクセスできます。

 

このサイトを通称『ユニパ』といいます。正式名称は『UNIVERSAL PASSPORT』です!

 

ユニパは時間割や成績照会の他、先ほども書いたように大学から発信された情報もあります。

ちなみにどのような情報があったか簡単に紹介すると…

 

暴風警報が発令された時の授業の取り扱いについて

などです。

 

パソコンからでもアクセスできますが、IDとパスワードを入力しないといけないので、この機械とても重宝しています。

学生証から大学生活に関する情報を得られます!

便利です!!

 

 

③??? 1階図書館にて

 

図書館へ入退場するときも学生証が活躍します。

 

駅の自動改札口でICカードをかざすように、図書館の入退場ゲートで学生証をタッチします。

 

 

図書館へ入館できます。

 

もちろん、入館後、ゲートで学生証をタッチすれば図書館を退館できます。

 

さらに、本の貸し借りの際にも学生証が、使用されます。

学生証が無いと図書館では何もできません!

すごーい!!

 

 

④その他にも、学割証明書や成績証明書などの証明書を発行するときに、学生証が必要となります。また、お買い物も学生証を使って精算できます。

 

 

 

⑤さらに、ふーだおも最近知ったのですが、愛大の学生証を提示すれば無料となる施設もあります。

 

その施設とは…

 

名古屋市博物館』です。

 

名古屋市博物館大学パートナーシップに入会しているので、愛大生は無料となるそうですicon_30.gif

 

ぜひ愛大へ入学したら、名古屋市博物館へ足を運んでみたらどうでしょうか。

 

 

 

ということで、愛大の学生証について紹介していましたが、いかがだったでしょうか?

 

 

大学生活を学生証という目線から見ましたが、今回のアイブロを通じて新たな発見があれば幸いです。

 

 

 

最後になりますが、最近のアイブロの更新者が

 

マキふーだおぼぶマキふーだお(→ぼぶ?)

 

となんだが規則的になっているので次回のアイブロではぼぶぼぶ密着ドキュメンタリー 空白の10ヶ月に迫る!をみなさんにお届けすることをふーだおは期待しています!笑

 

 

それでは、また、いつかicon_04.gif

 

 

プロフィール

現代中国学部4年 ふーだお

一言:3月から大河ドラマ「平清盛」をため撮りしていたので、夏休みを利用して2~3日に1本のペースで見ています。その結果、もうすぐ追いつきそうです。

この記事はどうでしたか?
good (1)
1 / 512345