カテゴリー: たていし

4年生からのメッセージ

2016/03/25

カテゴリー:あまたつ, えれな, さくら, しょーぐん, たていし, ちゅん, はにー, ヒロヤ, 大学生活, 愛P


お久しぶりです、法学部4年のさくらです!

早速ですが、今回は「卒業」をテーマにお送りしたいといます。

私達、4年生は先月の愛Pの追いコンで愛Pを卒業し、

3月23日(水)に愛知大学を卒業しました!!

そこで、愛Pメンバーから最後のメッセージをお送りしたいと思います☆

まずは、Boysメンバー★

ヒロヤ

今までありがとうございました!
この4年間は本当にあっという間で、愛Pやボランティア、留学などを通じ、多くを学ぶことができました☆
支えてくれた友人や家族、先輩後輩、職員さんには心から感謝しています。
4月からは社会人として、気持ち新たに頑張りたいと思います(^^)
新入生の皆さんも楽しい学生生活をスタートさせてください!

たていし

4年間を振り返ってみると、入学したころがついこの間のように感じます。
4年間、学業だけでなく、愛Pの活動をはじめとした多くの活動や経験を通して大きく成長することができました。
大変なこともたくさんありましたが、どれも大切な思い出です。
また、すばらしい先生や仲間とも出会うことができ、そういった面でもとても充実した学生生活を送ることが出来たと思います。
今後も学生生活で学んだこと、経験したことを活かして行きたいと思います!

しょーぐん

入学してからこれまでのことを思い出すと、本当に色々なことがありました。
愛Pという広報サークルとしての活動はもちろん、海外ボランティアということで沙漠での植林活動や、山崎製パン株式会社とのランチパックの共同開発、他大学との合同ゼミの準備など、普通では体験できないようなことを経験することができました。なにより、多くの友人、先輩・後輩に恵まれ、充実した4年間を過ごすことができました。本当にありがとうございましたと、お礼を言わせてください。

あまたつ

お久しぶりです、現代中国学部4年のあまたつです!
大学4年間で、愛Pの一員として大学の良さを高校生や保護者の方々に発信でき、
自分自身も大学の魅力を再発見できたり、自分を成長させることのできる場所でもありました。
色々なものに挑戦して心身ともに大変だと思った時期もありましたが、振り返ると宝物のような時間でした!
これからも大学時代の自分に負けないくらい成長していきたいと思います!

そしてgirlsメンバー♡

はにー

4年間を振り返って…とにかくたくさんの人との出会いが、私に影響を与え、私を成長させてくれたと思います!それは、自分からチャンスを掴みにいったからだと思います。愛Pの他にも、アカペラサークルやボランティア、留学…とにかく機会があれば参加していました。やりたいことをやりつくした4年間でした。でもそれが、結果的には良かったと思います!出会ってくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

えれな

愛知大学での4年間は本当に充実していました!1人1人出会える人も違えば、経験も違います。だからこそ自分らしく4年間を過ごすことが1番だと実感しましたいろんな思い出がありますが、みんなと笑顔いっぱいで過ごせたことが本当に幸せでした。一度きりの人生なので思いっきりやりたいことをやって笑顔で過ごしていればそれだけでまわりも笑顔になれると愛知大学での4年間で学ぶことができました!Thank you Aichi University!!

ちゅん

高校3年生のオープンキャンパスで、大学生活について、きらきらと目を輝かせて語って下さった先輩に憧れて愛Pに入りました。この4年間、数えきれない程の高校生の子に出会いました。私は、あの先輩のように、高校生の子がわくわくするような大学生活を紹介できたでしょうか。私の姿が、言葉が、少しでも誰かの心に響いていたのなら、こんなに幸せなことはありません。愛Pの活動を通して出会ったみなさん、本当にありがとうございました。

さくら

1年生の4月に愛Pの説明会に足を踏み入れたことが今の私につながっていると考えると、とても感慨深いものがあります

愛Pの活動では、それまで経験したことのない活動をさせていただき、苦手と感じていたことにも挑戦し、少しずつ成長していくことができました。
また、愛Pの活動を通して出会った、職員の方、外部の方、先輩や同級生、後輩には多くのことを学ばせていただきました。みなさんには感謝しかありません。
楽しくて大切な思い出がたくさん大学生活で作れました。
大学で出会ったすべての方に感謝を込めて、
ありがとうございました♪

卒業式で撮影した写真を添えて、最後に私達の挨拶を終えたいと思います!

これからも後輩達が盛り上げていく、

愛知大学と愛Pをどうか見守ってください♪

本当に4年間、ありがとうございました*^^*

卒業式

 

さくら

法学部 4年

ひとこと:これが最後のアイブロ更新だと思うと、とても寂しいです。

4月から社会人!周りの方々に感謝しながら頑張りたいと思います!

卒業しても、愛Pメンバーや友達に会いたいな♪

 

この記事はどうでしたか?
good (36)

就職活動を振り返って

2015/12/04

カテゴリー:たていし, 大学生活, 就職活動


こんにちは!

法学部4年のたていしです。

1年ぶりにアイブロ書きます。笑

 

ちなみに1年前は「インターンシップ」について書いていました。

その後していたことは…

就職活動ですね。笑

今日は昨年の12月から就職活動をどう進めていたのかについて書いていきたいと思います。

 

今年(2016年卒業)の就職活動は3月解禁でしたので、企業の説明会や選考などは3月以降に行われました。

なので、3月までに自己分析業界・企業研究をしました。

 

自己分析とは、

自分が何に興味があるのか、何をしたいのかを知るために行う分析のことです。

適職診断を受けたり、いままでの自分を振り返ったりして考えます。

友人に自分の長所や短所などを訊いたりもしていました。

自己分析を行うことで、志望業種を探すきっかけになったり、履歴書の内容を考える参考になったりしますよ!

 

業界・企業研究は、その名のとおり業界や企業を調べることです。

たとえば自動車に興味がある場合、

・自動車やその部品をつくるメーカー

・自動車をはこぶ物流会社

・自動車関連の商材を流通・供給する商社

・自動車を販売するディーラー

など自動車に関連する業種を調べます。

そのなかで特に自動車メーカーに興味があれば、自動車メーカーの仕事内容、自動車メーカー各社のシェアや特徴、電気自動車などといった最近の流行を調べます。

私は新聞や大学から配布された資料(後に説明します。)、インターネットなどを使って情報収集を行いました。

 

 

そして、3月に就職活動が解禁されると同時に多くの企業の会社説明会や面接などの予定が怒涛のように入ってきます。

当時のスケジュール帳を見返すと、平日は毎日会社説明会や選考のスケジュールが入っていました。笑

 

ちなみに会社説明会は企業によっては予約が数秒で埋まってしまうなんてこともあります…!!

そういった説明会の予約や、履歴書の送付期限、WEBで受ける学力テストの受験期限などといった期限などスケジュール管理が

とても大変だったことを良く覚えています。笑

 

忙しいスケジュールのなか、多くの企業の会社説明会や面接をうけていき、

6月下旬に第一志望のIT企業より内定をいただくことができました!

書類選考、学力試験、グループワーク、小論文、面接…と選考を受けていくなかで、

はたして内定を頂けるのか、、、と弱気になったこともありましたが、

実際に内定をいただけてとてもうれしかったと同時に、達成感を覚えました!

 

 

こうした納得のいく就職活動ができた理由のひとつにキャリア支援課の存在があります。

 就職誌

上の写真は就職活動にあたって大学から配布された冊子です。

 

左上「業界研究セミナー・企業セミナー」は、

愛知大学生を対象とした学内で行われる企業説明会,合同企業説明会に参加する企業約250社以上の企業情報が載っている冊子です。

右上「就職活動報告書」は、

1学年上の先輩が残した企業ごとの就職活動報告(志望動機や選考スケジュール、面接内容など)をまとめた冊子です。

 

そして真ん中が、愛知大学生のための就職情報誌です。

内容としては、ビジネスマナーから自己分析の仕方、面接の注意事項、企業情報など多岐に渡ります。

なにか困ったときがあればこの1冊を読めば解決します。

 

こういった就職活動についての情報に加え、キャリア支援ガイダンスという就職についてのガイダンスやグループディスカッションの練習会などといったイベント、履歴書の添削就職活動の相談などとてもためになりました。

 キャリア支援課について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

大学受験を控えた高校生の皆さんにとっては、就職活動はまだ遠いことかもしれませんが、

「将来どうなりたいか」など考えてみると、大学や学部選びの参考になると思いますよ!

 

たていし

法学部4年

昨日は3年生向けのOB・OG懇談会という学内就活イベントにサポートとして参加してきました。

とても懐かしい気持ちになりました。

 

この記事はどうでしたか?
good (15)

インターンシップに参加しました

2014/12/09

カテゴリー:たていし, 大学生活, 就職活動


こんにちは。

法学部3年のたていしです!

 

今日はインターンシップについて書こうと思います!

インターンシップとは、実際に企業で働くことを体験する就業体験のことです。

大学3年生から行くことがほとんどで、4年生の春(現大学3年生から就職活動の時期が繰り下げられました。)から本格化する就職活動に先駆けて就業体験を積むことで、自分の行きたい業界・企業について理解を深めることができます。

インターンシップを行う企業は年々増加し、今年リクルートが運営する就職情報サイト「リクナビ」には約2700社のインターンシップが掲載されました。

この中から志望する業種開催地域行うプログラム実施期間など自分の条件に合った企業研修先を探します!

 

僕は8月から今月まで3社のインターンシップに行ってきましたので、

それぞれどんな会社で、どんなインターンシップをしてきたのか紹介したいと思います!

1.広告会社

就職情報サイトの運営や広告などを扱っている企業で、8月に3日間参加しました。

インターンシップに参加した他大学の学生とチームを組み、グループディスカッションプレゼンテーションなどを行いました。

最終日までの課題として、「アルバイトを募集したい企業の依頼に応え魅力的なインターネット求人を提案する。」というものがありました。

どうすれば目に留まるか?企業の依頼に応えられるか?などを考え、実際に求人情報を制作している社員の方の前でプレゼンを行い、僕のチームは優秀賞をいただくことができ、とてもうれしかったです(^^)

2.部品メーカー

自動車の部品などを製造するメーカーで、10月に1日参加しました。

事前に受けた自分の性格診断の結果をもとに参加者同士でペアを組み、自分の強みをアピールする練習や、魅力的なプレゼンテーションを行うコツなどを学びました。

どうすればうまく相手に自分を伝えられるのか?

を実践的に学ぶことができ良い勉強になりました(^^)

3.証券会社

名古屋に本社を置く地元の証券会社で、8月に5日間参加しました。

1日目は名古屋市内の本店にて証券業界や株についての講座や日経新聞の読み方講座などがあり、2~4日目は地元の支店にて営業体験、5日目は本店にて振り返りの発表や就職活動へ向けた講座などがありました。

営業体験では、実際に訪問営業や飛び込み営業に同行したり、朝礼での日経新聞の読み合わせなどを行ったりと生の証券会社の営業業務を体感することが出来ました。

営業社員に同行するということで、”営業”というものを具体的にイメージすることができました(^0^)

 

 

いかがでしたか?

一口にインターンシップと言っても企業によって行う内容や形態は様々ですね。

インターンシップでは業種や職種について知ることができたり、自分のスキルを向上させたり、同じ業種を目指す学生と情報交換できたりとたくさんのメリットがあると思います。

また、愛知大学名古屋キャンパスは名古屋駅にほど近いので、名古屋駅近くでインターンシップがあっても簡単に行き来することができて本当に便利でした。(1.2は名古屋駅前で行いました)

就職活動に役立つ!とよく言われていますが、本当なのだと今回実感しました。(笑)

 

たていし

法学部3年

明日からインドに行ってきます。

この記事はどうでしたか?
good (10)
1 / 512345