カテゴリー: おぐ

現中の裏側??(笑)

2012/01/17

カテゴリー:おぐ, 大学紹介


みなさん、こんにちは♪おぐですっ!!(^^)v

今日のタイトル、現中の裏側?ってことで、

今回は、私おぐが、現代中国学部の教授にインタビューをした様子を特別に公開しますよー(・ω・)ノ!!(笑)

ちなみに、第一回目は法学部の教授にぼぶくんがインタビューしていますよ☆

良かったら、読んでみてね(^^♪

読んでみたいと思った方はこちら

今回、話を伺ったのは、現代中国学部の薛鳴(せつめい)教授です

薛鳴教授は、2007年から愛知大学で専任教員として教えられています。それまでは他大学に勤めていました。愛大に来て教えていた1年生が2011年の3月に卒業して、「完成年度」を迎えた(笑)とおっしゃっています。

専門は、日本語学、中国語学、日中言語と文化の比較、社会言語学の手法で言語使用者を観察し研究されています。

それでは、インタビューの様子をお届けしますicon_30.gif 以下

薛鳴教授→薛

おぐ  →お

お:薛鳴教授のご出身はどちらですか?

薛:中国の長春市、吉林省にあります。

地図で表すとここ↑(゜-゜)広ーい!!

お:教授が担当している講義を教えてください。

薛:中国語、コミュニケーション中国語、中国語文法論、中国語学概説など、中国語関係です。

お:私も、中国語学概説受けていました。

節:前の方で受講していてくれて、印象に残っていますよ。

お:ありがとうございます(*^_^*)

お:教授は、昨年現地プログラムの引率をされましたよね?どうでしたか?

薛:学生たちと4ヵ月間一緒に過ごし、とても有意義な時間でした。

お:私も、現地プログラムは良い経験になりました。

薛:学生から、「現プロの母」と呼ばれたのが嬉しかったですし、責任もとても感じました。「先生」とも、「せっちゃん」とも(笑)、それだけ学生との距離が縮まったのです

ある学生は、私の全体集会での話し方をまねしていました。その子は、ゼミ生になって、ある時のゼミコンで、先輩たちの前で私のモノマネを披露していました。(笑)

お:面白い子ですね。現地プログラムで印象に残っていることはありますか?

薛:いろいろですが、今回は、帰国の前に学生主体で現中祭を行いました。ダンスを披露したり、カラオケを歌ったり、面白くて楽しくて、最後になって感動的で涙を誘うものがありました。学生同士の絆を感じました。色々苦労も多かったですが、過ぎてみると学生にとっても私にとってもいい思い出になりました。

お:現代中国学部の学生についてどう思われますか?

薛:熱心な学生が多いですね。

1年生で発音から中国語を学び、スピーチコンテストに参加し頑張っている学生がたくさんいます。2年生の春学期には中国・南開大学で現地プログラムに参加し、実際に自分の目でみて、考えることが出来、学生の中国に対する見方も変わりますね。また、学生はすれ違うと中国語で話しかけてくれます。とても嬉しいです。

お:現代中国学部の学生は他の学部と比べて教授との距離が近いですよね。

薛:そうですね。入学時から小さいクラスに分けられ、中国語の授業が多く、学生との接点が多いので、他の学部に比べてお互いに仲が良いのでしょうね。

お:薛鳴教授の趣味は何ですか?

薛:大した趣味はありませんが、歩くことでしょうか。地下鉄の二駅分くらいは歩きで、天気の良い休日にはウォーキングしたりして、車に乗っていたら気がつかないような発見があるので歩くのが好きです。健康のためにもいいよね。

あと、映画をみたり小説を読んだりすることも好きです。それから、時間がある時はレシピをみながら、じっくり料理を作ることも好きです。

お:最後に、現代中国学部を目指す高校生に一言お願いします。

薛:高校までは、「校」の文字がつきますが、大学はついてないですよね。つまり、なんでも自分で責任をもって学ばなければいけません。高校と大学では授業の形式も変わりますしね。

現代中国学部は、中国語を学ぶので皆スタートラインが同じです。これは、苦手をリセット出来る転機です。気持ちを一新することが大事です。

中国は、中国産の商品、ウーロン茶などがあらゆるところで売られていて近い存在です。しかし、どんな国なのか知らなかったことが、これからの学習内容になります。また、現地プログラム、現地研究実習、現地インターンシップなど、自分の目でみて検証することができるので、現代中国学部ならではのやれることを学んでいって欲しいです。

お:本日は、ありがとうございました。

以上がインタビューです。

薛鳴教授は、本当に優しい教授です。今回も、実は薛鳴教授の研究室にお邪魔し、お茶やお菓子を頂きながら、インタビューをさせていただきました!(^^)!

現代中国学部は、現地プログラム、現地研究実習、現地インターンシップの三つの柱の他に、教授方と学生との距離が近く、学生に親身な良い教授が多いことも魅力のひとつだと、インタビューをし改めて感じました!(>_<)☆

この、インタビューを通して、現代中国学部に興味を持ってくれた学生がいたらいいなと思います♪

最後に・・・薛鳴教授、インタビューにご協力ありがとうございました。

この記事はどうでしたか?
good (3)

私の夏休み

2011/09/23

カテゴリー:おぐ, 大学生活


??

みなさん、こんにちは!!

二回目の登場おぐです(^^)/

最近、台風ばっかりで嫌ですね(..)

21日の台風大丈夫でしたかー?(°д°。)?

あたしは、20日の学校帰りに、名古屋で2時間足止めされたよー(*_*)泣

?

あ!!

それで、今日はこの前のきんちゃんが書いてた「僕の夏休み」に引き続き、

今回は「私の夏休み」について書きマース。

いやー、きんちゃんは、北海道に涼みに行けて、すごく羨ましいよね(^^♪

でも、あたしは、夏は暑い京都に行ってきました!

夏にあえて暑いとこに行くっていうね。笑

今回、あたしが行った京都のツアーは、学校が主催しているツアーで、

なんと、ご飯が二食ついて・・・

  3000円!!?

お得だね!!!(笑)

そして、留学生がたくさん参加してるから、国際交流ができたよ\(^o^)/

豊橋キャンパスと、名古屋キャンパス合わせてバス3台!!

?

?軽く、修学旅行気分♪

まず、金閣寺に行き、

? 恒例の?記念撮影!!(^u^)

??

?

これ、あたしのベストショット!(^o^)/(笑)

天気も良かったから、金閣寺綺麗だった。

そして、お昼は、京名物、湯豆腐

? (メインの湯豆腐が写ってない!!(笑))

????

(おいしそうなご飯を前にはしゃぐ学生。その①とその②笑)

お腹いっぱいになった後、

八橋作りに挑戦してきました。

??

彼女は、韓国人で、八橋を食べるのも、作るのも初めてで

?ドキドキしております。(笑)

あたしも作るの初めてだから、楽しみ♪

あっ!!先生!!?

?つまみ食いしてる子が・・います!(笑)

??

?

そして、、、私がつくった八橋が、、、

これっ♪

じゃじゃーん!!!!

??

・・・後ろの八橋は、欲張って餡をいれすぎました(^^♪(笑)

でも、手前はそれっぽいよね?(笑)

??

ん?これは?(笑)

ちょっと八橋で遊んでしまいました。反省!!(゜-゜)

??

でも、おいしかった!笑

?

最後に、清水寺に行ってきました。

おみくじ引いたんだけど、なんと・・・

凶!!!ガビーン。 (;_:)

もちろん、書いてある内容も、よくなかった。

だから、

その後、幸せになれますよーにとお守りも購入!!笑

何か良いこと起こるかな?

ほうじ茶のアイスも食べました(^^♪

京都と言えば、お茶だもんね。笑

?

帰りのバスは、みんな疲れて熟睡・・・・。

?

こんな感じで、楽しい京都の1日を終えました。

そして、楽しい夏休みもこんな感じで終わりました。(゜-゜)

みんな、秋学期もがんばろーう!!

ほな、さいなら(*^^)v

この記事はどうでしたか?
good (1)

第8期現地インターンシップ生、出発!!!

2011/08/19

カテゴリー:おぐ, 授業


はじめまして。現代中国学部3年の「おぐ」です。(・∀・)ノ

もう、8月半ば…夏休みももう少しで終わりですね(..){はやーい

でも、私の夏休みはこれからです(・ω・´)!!

?

なんで?って?

?

?

?

?
それは、
?

?

?
?
明日、8月20日は、第8期現地IS生が中国に出発する日

だからです!!

現地ISの為に身をささげてきたこの4ヶ月間の成果が今…やっと…(まだ、始まる前なのにね。笑)

4ヵ月、毎日が忙しくて、正直、大変だったけど、4ヵ月前の自分と比べたら、成長したと思います。(自分でいっちゃった。(笑))

でも、4ヵ月…濃い時間だった。今まで勉強してきたことを簡単に説明します。

?

?
第8期現地IS生が所属した班ごとの自主トレーニングは

2月スタートでした。ヽ(^^)ノ{春休み中から~

毎週のように多くの課題がでました。例えば、新聞の記事を読み、中国がなぜ世界から注目されているのか、中国に進出する日系企業が抱える問題など、中国に関わる経済的な問題を学びました。

4月から、受けた授業、講座や課題などをその都度、日報の形式で報告・記録書を作成して書きました。

5月には、テーマ別研究発表を行いました(・∀・)

?
まず、3,4人のグループに分かれてからテーマを決め、研究してテーマの内容をまとめました。それから、先生方や、先輩にアドバイスをもらいながら、準備を進め、発表しました。(テーマは、中国、ASEAN、ベトナムの投資比較、GDP第2位の中国など…7つ)

?
そして、6月…派遣される企業先が決まりました。(・ω・。){ドキドキ

?
それに伴い、自分が行く企業についての研究が始まりました。

研修先に、自己紹介書や、参加目的書を送ったのもこの時期。

送るまでに、先生に添削してもらって何回も書き直したーーー(´д`)ヾ泣

4月から7月の3カ月間で、名刺の渡し方や丁寧な言葉遣い、お辞儀の仕方から、スーツの着こなし方を学び、社会人としてのマナーを身につけました(*°∀°*)♪
?7月には、企業別研究発表を行いました(・∨・){みんなの発表レベルあがってました!!

?
企業の情報と、研修先での目標を企業の方や、OBの方の前で発表しました。

本番の前に、リハーサルを何度も行いました。
下の写真はリハーサル中です。


企業の展示会見学にも行ってきました(^^){スーツでお出かけ。緊張しました。
それから、オープンキャンパスも、スタッフとして働きました!!
(・ω・){オープンキャンパスに来てくださった、皆さんにも会ってるかもですね♪
8月は、週に二日勉強会を行い、中国語での自己紹介の練習、電話対応を学びました。(・ω・){中国で働く上で大切な事ですね。しっかりと身につけないと・・・汗


テーマ別研究と企業別研究を記載した派遣前レポートを作成しました。

それから、中国での研修先である企業の日本本社を訪問したり、関連企業の工場見学にも行きました。

こんな感じで4ヵ月が過ぎ去りました…

早かった~(。°д°)!!

?
冒頭で、成長したって言ったのは、一緒に行く第8期生が頑張っている姿をみて良い刺激を受けたからかな。

私も、負けてられないって。(`・ω・´)!!

?
では…現地IS、行ってきます!!!(^^)

?
帰ってきたら、また報告します!!
ここまで読んでくれてありがとう(。・・。)
じゃあ、またね(´∀`)ノ☆

この記事はどうでしたか?
good (1)