カテゴリー: 留学・海外

留学生に聞いてみた!

2016/10/21

カテゴリー:しま, 大学生活, 留学・海外


こんにちは! 国際コミュニケーション学部3年のしまです

すっかり寒くなりましたね。毎朝寒くて布団から出辛いです……

 

さて、今回は留学生に聞いてみた!ということで、アイブロ初のトピックです。

愛知大学には多くの留学生が在籍しており、フィリピンや中国、韓国といった色々な国から来ています。

今回は7人の留学生の方に どうして愛知大学を選んだのか? 留学しようと思ったきっかけは? という質問を中心に話を聞くことができました!

まず最初は、中国からの留学生、張冲(チョ チュウ)さんです!

(以下 質問回答

・どうして愛知大学を選んだのですか?

見学した時に英語学科の先生がとても優しく案内してくれたからです。

・留学しようと思ったきっかけは?

中国の大学で日本での留学経験がある先生と出会ったことです。日本語の勉強はもちろん、日本についてもっと知りたいと思い、留学を決めました。

・愛知大学の好きなところは?

好きなところはたくさんありますが、一番好きなところは施設が充実し、とても勉強しやすいところです。そして優しい人が多いのも好きなところの一つです!

・卒業したら何がしたいですか?

日本企業の内定を頂いたので、日本と中国そして世界とつながるようなグローバル人材になりたいです。日本と中国そして世界との友好交流やお互いの発展に役立つ人になりたいです!

 

二人目は、ベトナムから来た、Nguyen Le Thanh Thao(ウィン レ タン タオ)さんです!

・どうして愛知大学を選んだのですか?

私の姉が愛知大学生だったので、色々なことを聞きやすかったことと、私の勉強したい学科があったからです。

・留学しようと思ったきっかけは?

私は日本のアニメがとても好きで日本語を勉強し始めました。日本語をもっと学ぶには、日本に行って勉強した方が役立つと思って留学を決めました。

・愛大の好きなところは?

愛大で一番好きなところはやはり設備が整っているところです新しくて便利です。

・卒業したら何がしたいですか?

進学したいです。大学院を卒業したら、日本の企業に入るつもりです。

 

三人目は、インドネシア出身のAnisa Padang Pelangi (アニサ パダン ペランギ) さんです!

・どうして愛知大学を選んだのですか?

英語と日本語、両方の言語で学位を取りたいとずっと思っていたことと、国際的なことを学びたく、比較的都会にある大学に入りたかったからです。

・留学しようと思ったきっかけは?

中学生の頃から、外国で自立したいとずっと思っていました。小さい頃からの夢は「polyglot(多言語で喋れる人)になることです。自分の国から出ないとなかなか叶わない夢なので、高校卒業後すぐに留学を決めました。

・日本に来て戸惑ったことは何かありますか?

一番困っているのがやはり食べ物です。私はイスラム教徒なので、ハラールフード(halal food)じゃないと食べられないのです。日本にあるものはその二つ(*halal food とは酒と豚が入っていない食べ物のこと。)が入っているものが多いのでよく自炊します。外食すると、ハラールフードを提供しているお店が少ないのでほとんど同じお店で食べます。

 

 

最後に、台湾出身の程心瑩(テイ シンエイ)さん、タイ出身のPapassorn Pispeng(パパッソーン ピッペン)さん、Chairat Patcharaporn(チャイラット パッチャラポーン)さん、フランス出身のStephanie(ステファニー)さんに、日本への留学を決めたきっかけと、日本に来て驚いたことを質問しました!

・日本に留学しようと思ったのはなぜですか?

程さん:日本語が使える環境で生活してみたかったからです。

Papassornさん:日本語の勉強がしたかったのと、日本の生活を体験したかったからです。

Chairatさん:小さい頃に日本について書かれた本を読み、実際の日本を見たい思ったからです。愛知大学に決めた理由は、姉が以前愛知大学へ留学しており、話を聞くうちに自分も留学したいと思ったからです。

Stephanieさん:日本語を上達させたいからです

・日本に来て何か驚いたことはありますか?

程さん:食べ歩きできる場所が少ないことです。台湾ではよくある光景なので驚きました。

Papassornさん:閉まりかけの電車にサラリーマンが飛び乗り、腕が挟まっていたのを見て驚きました(笑)

Chairatさん:雨の日、子どもを抱いて連れている人に傘をさしてあげている人がいたこと。

Stephanieさん:信号を待つこと。フランスでは赤信号でも車が通っていなかったら道を渡ります!

 

いかがでしたか?また機会があれば他の留学生の方にもお話が聞ければいいなぁと思っています(^o^)以上留学生に聞いてみた!でした。

 

〈今日のお昼ご飯〉

 image

 

 

 

 

 

寒くなってきたので最近はスープをよく飲んでます。

 

国際コミュニケーション学部 三年 しま

ほうじ茶ラテにハマっています(^o^)

この記事はどうでしたか?
good (14)

現地プログラムを終えて in Malaysia!!

2016/07/26

カテゴリー:kojima, メンバー, 大学生活, 授業, 留学・海外


こんにちは!!

 

私は7月1日に留学を終え、日本に帰国しました~~~

これから早速現地プログラムの振り返りをしたいと思います。

 DSC_0250DSC_0610

 

 

 

               ↑ジョホールバール市内のショッピングモール↑

まず皆さんに私が今年留学をしてきたマレーシア ジョホールバールの地図上の位置をご紹介します。

 a_18_malasia_500n

少々見にくいかと思いますが、地図上の西側に白い○が表示されているところがジョホールバールです。

私はこのジョホールバールという都市にある南方大学学院4か月間中国語と英語を学んできました!!!

 

週末にはシンガポールへ旅行をしたり、

DSC_0470

DSC_0460DSC_0471

 

 

 

 

 

マレーシア国内のマラッカという都市にも観光しに行きました!!

DSC_0389 DSC_0344

 

 

 

 

このように、勉強だけではなくとても充実した日々を過ごしていました!

 

感想としては、

 毎日楽しく過ごすことができ、貴重な体験ができて非常に自分のためになりました。周りに同級生がいるという状況だったので競争心をもって勉強することができ、1年生の頃と比べると格段に中国語の能力が伸びました!!

 

 また自宅から愛知大学へ通っているので、個人的には親元を離れて生活するのはとても新鮮でした。

 しっかり自己管理を行い、自分で何でもしないといけないのはとても大変だと感じました。

 大変なことも多かったですが、マレーシアの文化に触れたり共同生活を送ることで得られたことは大変大きかったです。

 DSC_0410 DSC_0496

 

 

 

 

 

帰国後もマレーシアに行ってきたメンバーの子はHSKという中国政府認定の中国語の資格を取得するために皆必死に中国語を勉強しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

現代中国学部 2年

kojima

 

 

この記事はどうでしたか?
good (16)

現代中国学部限定‼ 「現地プログラム」について

2016/04/26

カテゴリー:kojima, 大学紹介, 留学・海外


皆さん、こんにちは!

現代中国学部2年のkojimaです。

 

今回は現代中国学部の生徒対象の現地プログラムという制度についてご紹介します。

 

 

皆さん、大学に入学したら絶対1度は留学したい!!!!なんて思っていませんか?

 

そこのあなた!!ぜひ現代中国学部に入ることをおすすめします!!(笑)

この学部では2年生になったら必ず中国・台湾・マレーシアのいずれかへ約4か月間留学しなければなりません。

私はこの制度にひかれて入学することを決めました!!

 

私の留学先はマレーシアジョホールバルという都市にある南方大学学院です。

clip_now_20160426_013627

clip_now_20160426_014646

2枚目の写真に見える建設中の建物は、来年までには完成する予定の宿舎です。

来年度生からはそちらで4か月間生活することとなります。

 

 

 

マレーシアは多文化多民族国家なので日本とは全く違う文化に触れ合う機会が多く、

たくさんインスピレーションを受けられます。

 

マレーシアでは中国語も英語も話されているので、

英語と中国語両方とも伸ばしたい方は是非マレーシアに留学することをおすすめします!

 

 

 

 

最後にマレーシアの料理とマレーシアで有名な太鼓を紹介して終わらせていただきます。

 

clip_now_20160426_014020

これはロッティティッシュウ デザートとして食べるみたいです。

 

clip_now_20160426_013822

こちらが二十六式節令鼓 希望すれば授業で体験することもできます。

 

 

以上で紹介を終わらせていただきますが、もっと知りたい方は

   毎年夏休み中にあるオープンキャンパス   にご来場ください。

私たち 愛P が担当しているブースもありますので、是非来てください!!

そちらで留学中の体験などをお話しいたします。

 

もちろん愛知大学のホームページやパンフレットでも紹介されていますので、調べてみてください。

 

 

 

ひとこと;

毎日が楽しすぎて寝つけられません どうしたらいいですか(笑)

この記事はどうでしたか?
good (18)
1 / 712345...最後 »