カテゴリー: kojima

新施設紹介

2017/05/12

カテゴリー:kojima, 大学紹介, 新入生お役立ち情報


こんにちは!

現代中国学部のkojimaです。

 

春学期もはじまり、一年生の皆さんは学校生活に慣れましたか?

私は一年生の春学期の頃、大学になかなか馴染めず5月病っぽくなってしまうことがありました。

それは大学の友達ができないことや高校までの授業スタイルと大きなギャップがあるなど理由は様々ありますが、大学のことをよく知らず、大学の施設をうまく活用できていなかったなと反省もあります。

 

 

そこで今回は、愛大の新施設を紹介したいと思います。

 

私が愛大に入学してきた2015年はまだ講義棟と厚生棟のみが建っている状態でした。

それが今では本館(研究棟)とグローバルコンベンションホールが完成しました。
本館(研究棟)は、このように見上げないとてっぺんが見えない程のこの高さ!!大きいですね

一番右の建物が本館(研究棟)

一番右の建物が本館(研究棟)

 

 

では本館(研究棟)内を見ていきましょう~

最上階20階からの眺めです。綺麗ですねぇ。

 DSC_1468

 

 

最上階にはスカイラウンジというフリースペースもあります。

地上80mから名古屋の都心を見渡し、時代の動きを体感できます!

DSC_1469 (1)

 

 

こちらが本館(研究棟)のエコボイドです。

名駅周辺の眺めが一望できます(^^)

DSC_1358

 

 

ここが2階にあるラーニングコモンズです。

ここは学生が自由に使えます。

グループ学習による「練り上げる場」として、

ディスカッションや論文・レポート作成、プレゼンテーション準備などを

行う学習スペースです。

 DSC_1466

 

 

ここがグローバルコンベンションホールで、一階には洒落なカフェも出来ました。

4か国語の同時通訳ブースを備えた600人収容のホールで、国際シンポジウム、学会、学生の研究発表、模擬裁判、ラーニングプラスなどのアクティブ・ラーニングのプレゼンテーション会場としてなど、多様な目的で利用される予定です。

 DSC_1461

DSC_1362

DSC_1361

DSC_1359

 

 

みなさん、学校の施設を有効に使い、充実した学校生活を送ってください。

 

my favorite

中国香港の寺

中国香港の寺

 

ひとこと:忙しいですが、自己管理をして頑張ります!!

来週は「5月病対策」についてです!お楽しみに~(^^)

 

この記事はどうでしたか?
good (15)

授業後&空きコマの過ごし方

2017/04/21

カテゴリー:kojima, 大学生活, 新入生お役立ち情報


 

 

こんにちは!

現代中国学部3年のkojimaです。

 

春が始まり、寒気も少しずつ緩み始めだんだん登下校に慣れてきたことと思います。

一年生の皆さんは学校で空き時間にどう過ごしていますか?

 

一年生のうちでは何でもやれる時間があるだけに、同学年との差が大きく開いてしまう時期ともいえます。

勿論、上級学年の方も時間を有効に使うことが今後に大きく影響します。

 

では今回は

授業後空きコマ(授業と授業の間の空き時間)の過ごし方をご紹介します!

 

 

 ●授業後

愛pの活動風景

愛Pの活動風景

授業が終わったら部活のミーティングがありました。

 

このアイブロを投稿をしている私たちは<愛P>というサークルのメンバーで、教室を借りて話し合っていました。

僕は好きなことを授業後に入れることによって充実した時間を過ごせました。

 

皆さんも、せっかく大学に入ったので

この4年間を無駄にしないように

サークル、部活に入ったりボランティアに参加するなどして

 

充実したキャンパスライフが送れるようにしましょう!

 

 

 ●空きコマ

 

厚生棟4階 情報メディアセンター

名古屋キャンパス 厚生棟4階 情報メディアセンター

ここでよく空き時間に来て、授業の準備や調べ物をしています。

愛知大学生ならどなたでも自由にパソコンを使えるので、ご気軽にお立ち寄りください(^^)

 

今回は、今までは蔵書になかったスペイン語の教材が借りれたので、

さっそくスペイン語フランス語を勉強しました!

やはりヨーロッパの言語は難しいですね~

 

DVD,語学教材の棚

DVD,語学教材の棚

ほかにも、映画で語学勉強できるんです!

在校生の皆さん!知ってましたか?

 

愛知大学はこのように設備が整っているので、何でも不自由なくできます!

 

ぜひ、学校の設備を十分に活かして、

悔いの残らないよう大学生活を過ごしてください!

 

皆さんのやる気次第です!

 

応援しています!!

 

 ~私のお気に入り~

DSC_1410

高校生の時、

オーストラリアで、

現地の子に貰ってから

ずっと大切にしていて

未だに殆ど使っていません。

また行きたいな、オーストラリア………

~次回予告~

「学食」

来週もまた見てくださいね~

 

 

< ひとこと >

最近ボランティア活動に参加し、いそがしい…泣

 

 

この記事はどうでしたか?
good (9)

行ってみないとわからないシリーズ ~図書館3階編~

2017/01/17

カテゴリー:kojima, 大学紹介


今週もやってまいりました~ 行ってみないとわからないシリーズ!

今回は第5回目!

今回も現代中国学部のkojimaがお送りします!!

 

ご紹介するのは主に図書館3階についてです。

これから大学受験をする方も愛大生の方もよく知らないでしょう。

 DSC_1121

愛知大学の図書館は厚生棟の1階から3階まであります。それぞれの階にはそれぞれのコンセプトがあります。まずは各階ごとの雰囲気をご紹介します。

  • 1階 ディスカッションルームを設け入りやすい雰囲気

  • 2階 メインの開架室。学習に適した環境

  • 3階 専門性の高い図書を揃え、論文作成や研究に役立つ環境

 

今回この3階をブログで紹介するにあたり、名古屋図書館事務課の中村課長に図書館を案内して頂きました。

中でも興味深かったのは「コレクション」というコーナーです。

DSC_1123


そこには愛知大学第三代学長が寄贈してくださった旧蔵書、

息子榛村純一氏も掛川市長を務めたことで知られる愛知大学元教授榛村専一氏の旧蔵書

など興味深い本がいくつもあり、なかには1945年太平洋戦争前に発刊された本もありました。

 

ほかにも面白そうな本がいくつもあり…例えば

  • 「雑誌」

DSC_1122

各種学術雑誌も豊富に取り揃えており、新刊でなければ貸出もしているそうです。

 

他には、

  • 「中国地方紙」

 DSC_1126

これは単純に僕が現代中国学部生ということもあって惹かれただけですが、表紙がカラフルで一度手に取ってみてみたいなと思いました。

愛知大学における中国系の蔵書数はとても多く、実は日本で3本の指に入るほどだそうです。

もちろん洋書もあります。

「座席数」については…

1~3階に全部で約900もの席がありますが、テストの時には800席以上埋まり机を増やさないといけないほど一杯になることもあるそうです。

 

愛知大学図書館にはこの他にもインターネットで日本語版に加え、英語と中国語に翻訳された手塚治虫の漫画や新聞のデータベースなども無料公開しています。

ぜひ一度ご覧ください↓↓(^^)

http://library.aichi-u.ac.jp/e-book.php

最後に今回ブログを書くために協力してくださった中村課長、ありがとうございました。

<<今日のお昼ご飯> >

 IMG_20170112_175559

         愛知大学内にあるコンビニで買ったものです。

   ミニストップは便利なのでよく利用してます。

    <<次回予告>>

 「学食」

    来週もまた見てくださいね~

現代中国学部現代中国学科2年kojima

ひとこと:テスト実施日が近いので、頑張ります。

この記事はどうでしたか?
good (12)
1 / 212