カテゴリー: ひで

雨の日の過ごし方

2017/06/02

カテゴリー:その他, ひで


こんにちは、文学部3年のひでです!

ここ1、2週間ほど、一気に気温が上昇し、いよいよが始まる気配を感じます☀

さて今回は、暑い暑いの前にある梅雨雨の日の過ごし方についてです。

私は晴れの日は出掛けてしまうのですが、雨の日の過ごし方はと言うと…
外に出ずにずーっと部屋に籠って録り溜めた大好きなテレビ番組を見ます。
体の力も抜け切って最高に至福の時間です(*^^*)

私が特に好きなテレビ番組は、バラエティー番組です。
リラックスしたい時にドラマや映画などを見ると、物語の世界に入ってしまって、ハラハラドキドキするので、却って疲れてしまいそうです。そのため、バラエティー番組を見てくつろいでいます!

また、もし友人とどこか繁華街で遊ぶ約束をしていた日に雨が降ってしまった場合、行き先はショッピングモールなど、屋内にお店がたくさんある施設に変更します。雨に濡れずにショッピングが楽しめますからね!しかし、皆同じ考えをしていて、雨の日のショッピングモールは非常に混んでいますよね…(T^T)

大学内での過ごし方の面ですが、豊橋キャンパスは建物がたくさんあり、1限の授業は3号館で2限の授業は6号館で…というように、授業毎に移動しなければならないこともあります。もし雨の日に傘を忘れてしまったら…最悪ですよね(笑)
その点は、名古屋キャンパスの学生は教室移動の際、天候のことを全く気にせずに移動することができるので羨ましいです(- -;) しかし、日常のふとした瞬間に季節を感じることができるのは豊橋キャンパスの大きな魅力だと思います!

これから雨の日が多くなってくると思いますが、皆さんはどう過ごしますか?家でくつろいでも、外に出てみても、いつもとは違う新しい発見があるといいですね!(^O^)

 

<My Favorite>

最近は、友人から20歳の誕生日プレゼントとしてもらった白スニーカーがお気に入りです!これからは雨の日が増えてくるので、履ける機会が少なくなってしまいますが、一足先に足元から夏気分を味わっています(^^♪

次回のテーマは「鞄の中身」です。お楽しみに!

 

ひとこと:まだ初夏なのに、もう何か所か蚊に刺されました。

文学部3年 ひで

この記事はどうでしたか?
good (7)

行ってみないと分からないシリーズ第7回 ~逍遥館~

2017/03/03

カテゴリー:ひで, 大学紹介


 

こんにちは!文学部2年のひでです。

今回は、行ってみないと分からないシリーズ第7回目、そして豊橋キャンパスの紹介は第2弾ということで、逍遥館を紹介したいと思います!

 

逍遥館には大学生協が入っていて、1階には売店トリニテがあります。

IMG_5659

トリニテ』には、お弁当やお菓子、文房具はもちろん、なども置いてあります。漫画や小説、ファッション雑誌も取り扱っており、就職活動のための本やグッズもあります。1年生から4年生まで、豊橋キャンパスに通うほとんどの学生がお世話になっています(笑)

IMG_5660

また、サービスカウンターでは、生協関連の手続きや、旅行やツアーの申し込み・新幹線などの公共交通機関の座席予約をすることができ、豊橋キャンパスに通う学生の学内での生活のサポートはもちろん、大学生活の思い出を彩るサポートもしてくれます!o(≧▽≦)o

 

そして、2階には学生食堂カフェテリア・ベルがあります。

IMG_5653

写真を撮った日は春季休業中だったので学生はいませんが、授業日お昼休みには満席になるほど学生で溢れかえっています(^^;)

IMG_5654

カフェテリア・ベル』では、ほぼワンコイン(500円)以内でラーメンやカレーライスなどのメニューを楽しむことができます。また、野菜フルーツ好きなだけ皿に盛り値段は盛った重量分になるサラダバーも人気です。種類も豊富で、好みやその日の気分に合わせたサラダをつくることができます。

それから、「○○フェア」といったような、ご当地グルメやコラボ企画などの期間限定メニューもあり、いつ行っても違うメニューが登場していて、全く飽きないです!定番メニューではありますが、私は『カフェテリア・ベル』のカツカレーが大好物です(笑)

IMG_5656

 

今回は逍遥館の紹介でした!豊橋キャンパスに通う学生には身近な施設ですが、その他の人にはあまり馴染みのない存在かもしれません。まさに、行ってみないと分からないところですね!!

 

<わたしのお気に入り -my favorite->

3月から、「今日のお昼ご飯」に代わり、大学生活で好んで使っている「わたしのお気に入り」を紹介します。そして今回がその第1弾となります!

 FullSizeRender (1)

私が大学に行く時にいつも欠かさず持っていくのがこのファイルです!中に12個ポケットがあり、授業毎にレジュメを分けて入れることができて非常に便利です。セメスターの初めごろは、レジュメがあまり入っていないためすっきりしていますが、終りごろになると、レジュメでパンパンになり、重くなってしまいます(T^T)

次回は私たち愛Pの活動のお話です!

文学部2年 ひで

ひとこと:3月になりました。今年は卒業・入学、入社などのビッグイベントはありませんが、この1年間の行動を振り返り、4月から心機一転大学生活を過ごしていきたいです!

 

この記事はどうでしたか?
good (11)

高校生向け学部紹介 文学部

2016/09/09

カテゴリー:ひで, 新入生お役立ち情報


こんにちは!今回は文学部について紹介します。

文学部は豊橋キャンパスに設けられた学部で、文学部人文社会学科には6つのコースがあります。なので、「愛知大学の文学部はこうだ!」というよりも、コースごとの魅力が光る学部となっています。実際にコースに所属するのは2年次以降なのですが、今回はその6つのコースについて紹介していきます。

 

現代文化コース

現代文化コースには、日本を含む東アジアについての研究をしている東アジア文化専攻、哲学を学ぶ哲学専攻、図書館における情報の流通、情報の組織化、提供方法についての知識を身につけることができる図書館情報学専、音楽や映像、演劇などまで幅広い“アート”を体験しながら学ぶことのできるメディア芸術専攻という4つの専攻があります。


社会学コース

社会学コースでは、様々なことを学ぶことができるのですが、簡単に言うと、現代社会で巻き起こっている現象や問題をどう捉え、どのようにしていくべきかということを学ぶことができるコースです。私も現在、この社会学コースに所属しています(^^)


心理学コース

皆さんは「心理学」と聞いて、“心理テスト”や“人の心が読めるようになる”といったイメージを持っているかもしれません。「心理学」は人の行動を科学の目で分析する学問であり、客観的な心理実験とデータ分析を行う想像以上にディープな学問でもあります。


歴史・地理学コース

高校までの社会科目は、ただただ必死になって年号や人物名、事象・出来事などを暗記していたと思います。しかし、この歴史・地理学コースでは、暗記ではなく、かつての人たちが書いた手紙や日記を読み解くことで、当時の人々の生活や背景を知ることができたり《日本史学専攻》、常に変動し続けている現代世界の成り立ちの理解を深めたり《世界史学専攻》、フィールドワーク実習などでデータを収集する技術を身につけ、人間の生きる基盤としての“土地”から、歴史や文化、人々の生活を読み解いたりします《地理学専攻》。


日本語日本文学コース

このコース(専攻)では「古典文学」「近現代文学」「日本語学」の3分野について学習・研究を進め、国際社会においても欠かせない教養を身につけることができます。私たち日本人が普段の生活では知ることのない、日本語の歴史や背景を分析・研究していきます。


欧米言語文化コース

欧米言語文化コースには、英語のコミュニケーション能力の向上や、標準英語だけでなく、世界各地で独自の変化を遂げた英語に触れることのできる現代国際英語専攻、EU最大の言語であるドイツ語やドイツ語圏の文学・文化についての研究をすることができるドイツ語圏文化専攻フランス語を基礎から学び、フランス語圏の文学・文化についての研究をすることができるフランス語圏文化専攻があります。


今回紹介した6つのコースの中に気になるコースが1つでもあれば、9/18(日)に開催されるオープンキャンパス足を運んでみてください!さらなる発見があるかもしれません(^O^)


ひとこと:9月に入りましたが、暑い日が続いています!☀️ まだまだ気を抜けませんね(^^;)

文学部2年 ひで

 

 

この記事はどうでしたか?
good (8)
1 / 3123