70周年記念事業について

愛知大学では、創立70周年にむけて、名古屋キャンパス(ささしま)の開校・整備など、5つの記念事業を実施することで、総事業費約500億円を見込んでおります。このうち50億円を記念募金の目標額として、皆様にご尽力とご支援をお願いいたしております。

それぞれの事業内容には、「事業番号」をつけておりますので、ご寄付の際には、これら「事業番号」を記入いただくことで、ご厚志の使途をご指定いただくことができます。(特にご指定いただかない場合も結構でございます。)
大変お手数ですが、ご寄付のお申し込み「個人の皆様」もしくは「法人・団体の皆様」のページをご覧いただき、「寄付申込書」への「事業番号」ご指定の記入をお願いいたします。

また、愛知大学では、「遺贈」「生前贈与契約」「相続財産贈与」等によるご寄付についても、随時ご相談をお受けしています。
企業及び地域社会の皆様、卒業生や在学生父母の皆様には、本学の諸事業への取り組みに対して、温かいご支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
創立70周年記念募金についてのお問い合わせやご連絡は、愛知大学校友課(創立70周年記念募金事務局)にて、お受けいたしております。
お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

70周年記念事業一覧

1:新名古屋キャンパス(ささしま)

名古屋市と連携し、「名古屋キャンパス(ささしま)」を2012年4月に開校しました。愛知大学の建学の精神である「国際的教養と視野を持つ人材の育成」「地域社会への貢献」を現代に具現化し、最先端かつ国際的な学術交流を推進します。同時に名古屋市がめざす同地区の開発コンセプト「国際交流拠点の形成」「にぎわいのある複合型まちづくり」に貢献していきます。また環境にも最大限配慮し、安全・安心なまちづくりに寄与します。

事業番号 事業項目
1-1 教学組織の整備及び教育内容の充実
1-2 一般市民やビジネスマンを対象とした中国語講座「孔子学院」の一層の充実
1-3 グローバルコンベンションホール、国際ビジネスセンター、 国際研究機構等の設置
1-4 環境先進都市に相応しいエコキャンパスの整備等

2:豊橋キャンパス

本学発祥の地である豊橋キャンパスには、従来の教学組織を再編して、2011年に地域政策学部を設置しました。また文学部を再編するほか、新領域の新学部も新たに構想中であり、教学組織の整備及び教育内容の充実をはかります。併せて、施設・設備を整備し、教育環境の一層の整備・充実を行います。

事業番号 事業項目
2-1 地域政策学部の設置及び文学部の再編等
2-2 新領域新学部の設置
2-3 東亜同文書院大学記念センターの整備・充実

3:車道キャンパス

2012年4月に大学院が移転し、現在5つの研究科と専門職大学院が集結する車道キャンパス。全国でも上位に入る合格率を誇る法曹養成のための教育を行う法科大学院や、税理士などの会計人を養成する経営学研究科の実績を土台として、新たな教育・研究活動を融合させた大学院教育を展開します。

事業番号 事業項目
3-1 法科大学院教育体制の充実と司法試験に挑戦する学生のための勉学環境の整備
3-2 会計人養成のための教育体制の充実と公認会計士試験、税理士試験に挑戦する学生のための勉学環境の整備

4:学生支援活動の充実・強化

これまでも、同窓会・後援会と連携し大学独自の奨学制度を整備してきましたが、これをより一層充実させていきます。また、在学中の資格取得や就職活動などのキャリア支援をますます拡充させ、学生のみなさんに安心して充実した学生生活を送っていただくためのバックアップを行います。

事業番号 事業項目
4-1 奨学基金の一層の充実
4-2 各種公務員試験、教員採用試験等資格取得講座の充実・補助
4-3 キャリア支援ガイダンス、企業・官公庁学内セミナーの一層の充実等
4-4 クラブ・サークル活動の支援
4-5 情報メディアセンター、語学教育、図書等の教育環境の充実・整備

5:社会貢献活動の推進

「地域社会への貢献」は愛知大学の建学の精神のひとつであります。これまでにも、中国クブチ沙漠への植林活動「ポプラの森」や、オープンカレッジでの一般市民向け生涯学習講座の開講、各地での公開講座・講演会の開催などさまざまな形で地域への貢献を行ってきました。これからも社会貢献を推進していきます。

事業番号 事業項目
5-1 愛知大学緑の協力隊「ポプラの森」派遣のための支援
5-2 エクステンション・オープンカレッジの充実
5-3 公開講座・講演会、企画・展示等の開催

募金要項

生まれ変わる愛知大学に対して、皆様のご支援をお願いいたします。

募金の事業名 愛知大学創立70周年記念募金
募金目標額 50億円
募金の種別
法人・団体 1口の金額は特に定めておりません。
個人 1口5千円
できれば2口以上のご協力をお願いいたします。
5千円未満のご寄付もありがたくお受けいたします。
※ネット決済でのお申し込みは、5千円より承ります。
募集の期間 2008年11月15日から2018年11月14日まで
申込および振込方法
法人・団体 ご寄付のお申し込み法人・団体の皆様」をご覧ください。
個人 申込書送付後、次の方法でご入金ください。
1.振込用紙での振込
2.口座振替(自動引落)
3.ネット決済(クレジットカードによる決済・ インターネットバンキングによる決済)
詳しくはご寄付のお申し込み「個人の皆様」をご覧ください。

税制上の優遇措置

この寄付金は、税制上の優遇措置があります。

法人・団体

法人・団体からの寄付金につきましては、法人税法に基づいて、当該事業年度の損金に算入することができます。損金算入のための手続きは、「受配者指定寄付金」と「特定公益増進法人に対する寄付金」とのいずれかを選択することができます。

受配者指定寄付金

寄付金の全額を寄付した事業年度の損金に算入することができます。この税法上の優遇措置を受けるためには、日本私立学校振興・共済事業団に申込手続きをする必要があります。日本私立学校振興・共済事業団への諸手続きは本学にて行います。

  • ※この寄付金による損金算入は、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」によって手続きをすることができます。
  • ※この書類は、本学を経由して寄付者へ送付いたします。

特定公益増進法人に対する寄付金

会社等法人が本学に寄付された場合、特定公益増進法人に対する寄付金として、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で、損金として算入できます。

  • ※この寄付金による損金算入は、本学発行の領収書と文部科学省の「特定公益増進法人証明書(写)」によって手続きをすることができます。
  • ※この書類は、寄付金が本学に入金され次第お送りいたします。

個人

この寄付金は、学校など特定公益増進法人に対する寄付として、寄付金控除の措置が受けられます。

寄付金に対する減免税措置

個人の皆様から愛知大学へいただきました寄付金については、所得税の寄付金控除の措置を受けることができます。平成23年度の税制改正により、既存の「所得控除」に加え、「税額控除」が適用されることになりました。どちらの控除を適用するかは、確定申告の際に寄付者ご自身においてご選択ください。(本学では、税額控除は平成24年2月16日以降のご寄付から適用しております。)
控除額は、個人の所得、税率、寄付金額などの条件によって異なりますが、一定額までの寄付であれば税額控除を選択いただいたほうが、減税効果が大きくなります。

※ 確定申告に係る詳細につきましては、最寄の税務署にお問い合わせください。

税額控除制度

(寄付金額(総所得の40%が限度額)−2,000円)×40%を所得税額から控除できます。ただし、控除できる額は所得税額の25%が限度となります。

所得控除制度

寄付金額(総所得の40%が限度額)−2,000円を課税所得から控除できます。

【参考】
▼「税額控除」を選択した場合の控除される税金の目安

単位:円

  課税所得金額*1(所得税率*2)
300万円
(10%)
500万円
(20%)
800万円
(23%)
1,000万円
(33%)
1,800万円
(33%)
2,000万円
(40%)



1万円 3,200 3,200 3,200 3,200 3,200 3,200
5万円 19,200 19,200 19,200 19,200 19,200 19,200
10万円 39,200 39,200 39,200 39,200 39,200 39,200
50万円 50,625 143,125 199,200 199,200 199,200 199,200
100万円 50,625 143,125 301,000 399,200 399,200 399,200

▼「所得控除」を選択した場合の控除される税金の目安

単位:円

  課税所得金額*1(所得税率*2)
300万円
(10%)
500万円
(20%)
800万円
(23%)
1,000万円
(33%)
1,800万円
(33%)
2,000万円
(40%)



1万円 800 1,600 1,840 2,640 2,640 3,200
5万円 4,800 9,600 11,040 15,840 15,840 19,200
10万円 9,800 19,600 22,540 32,340 32,340 39,200
50万円 49,800 99,600 114,540 164,340 164,340 199,200
100万円 99,800 199,600 229,540 329,340 329,340 399,200
  • *1.課税所得金額とは、給与所得金額(給与収入金額-給与所得控除額)から基礎控除、社会保険控除、配偶者控除、扶養控除、生命保険料控除、損害保険料控除等の合計額を控除した金額です。
  • *2.所得税等、平成27年3月1日現在の法令によります。
  • *  控除される税金額は、個人の所得金額、控除金額により異なりますので、あくまで参考としてご覧ください。
  • *  確定申告の際は、本学発行の「寄付金領収書」(原本)に加え、税額控除を選択される場合は「税額控除に係る証明書」(写)、所得控除を選択される場合は「特定公益増進法人であることの証明書」(写)を添えて署轄税務署に申告してください。

募金特典

ご芳名の発表をはじめ、募金金額に応じて下記のような特典をご用意いたしました。

法人・団体

  30万円未満 30万円以上 50万円以上 100万円以上 200万円以上 500万円以上 1000万円以上
広報誌にご芳名の掲載(愛知大学通信、同窓会報、大学ホームページ等)
創立70周年記念誌にご芳名を記載
創立70周年記念事業ホームページから法人・団体様サイトへのリンク  
名古屋キャンパス(ささしま)募金寄付者銘板にご芳名を記載    
愛知大学通信1/4ページの広告スペース            
愛知大学通信1/2ページの広告スペース      
愛知大学特製記念品(※)及び感謝状を贈呈        

※特製記念品は募金額に応じたものになります。

個人

  10万円未満 10万円以上 20万円以上 50万円以上 100万円以上 200万円以上 500万円以上
広報誌にご芳名の掲載(愛知大学通信、同窓会報、大学ホームページ等)
創立70周年記念誌にご芳名を記載
名古屋キャンパス(ささしま)募金寄付者銘板にご芳名を記載  
白樺高原ロッジ宿泊券(5日分)及び大学主催公開講座優先受講券(5回分)の贈呈    
名誉称号「愛知大学名誉賛助員」の贈呈、愛知大学特別記念品(※)等        

※特製記念品は募金額に応じたものになります。

ページ上部へ